hibi.jpg

どうしようどうしよう。。  

つづきですー。

新たな頭頚外科の先生、ホントなんか怖いんですー。
優しい先生なんだけれども。。なんか。。

先生:視力落ちてきてない?
目が以前より落ち込んだりはしてない?
顔面にしびれとかは?
うーん。おかしいなー。。ボソッ
こんなに大きかったら何かしら起きていてもおかしくないけどな。。
MRIとPETCTの予約すぐにとって検査しよ。ね。ニコッ

助手:PETCTあいてません。

先生:なんとかして、あけて。

(…( ̄~ ̄;)うぇ~~ん。。。こわいよ~。)

先生:
(CT画像を見ながら頭を抱えて)う~ん…明日、また来てくれる?
ボス先生にも診てもらって考えられる治療方法を検討しよ。ニコッ
ご両親のどちらかも一緒に来てもらった方がいいかな。ニコッ

…( ̄。 ̄;)はぁ、ご、ご両親ですか。。
先生のリアクションが良からぬ想像につながって怖い~@
家に帰って「ご両親のどちらか明日連れてきてって言われたよー」
と伝えると、父、泣く。母、それに対して怒る(笑;)母、強し。
そして私はどうしていいか分からず無言無表情涙。。。
この日は超音波検査で患部をグリグリしたせいか
ズキズキして気になって眠れず。。。

28日、父同行でボス先生に診てもらいました。

ボス先生:
これは副咽頭間隙腫瘍というもので、
珍しいけど、この分野では比較的よくある。
そんな心配せんでもいい。珍しいけど珍しくない。
一応検査して確認するけど多形腺腫だと思うから
良性の可能性の方が高い。

と、病名聞けただけでだいぶ落ち着きました。( ̄。 ̄;
(へ?竹井選手?→タケーセンシュ…→ここは病院→多形腺腫)
竹井選手

父も「はぁ~~~~~~」っと大きなため息ついてホッとしてました。
父は3年前に大腸がんでしんどい思いしているので
余計に心配だったのだと思いますー。

仕事から帰ってきた母に良性の確率の方が高いんやってー
と伝えると、へなへなと座り込んで「良かったー良かったーわーん。」
と泣き出しました…我慢してたんやね(T。T)

まだ詳しく検査もしてないけど、ひとまずみんな落ち着きました。
いつも気配りのない父の態度にイライラして素直になれずでしたが
これを機に父もちょっと気配りして私もちょっと素直になったりしてー。
年末の鏡餅作り、ワイワイって感じでした(笑)

私:もち米、蒸し完了したみたいよー!
父:はいよー。マカセトケー。


わ、普通のやりとりなんですけどねー(笑)

父:今からピーナッツ入れるぞー。見たいやろ。
私:うん、見たいー♪


わわ(笑;)それで撮ったのがこの写真です;

・・・が、しかし。こんな「アハハハ~*」な空気も数日後には薄れ、
以前のようにブーブー オナラされるわ
グデ~~ンと茶の間占領されるわで
「ちょっと!」と文句言うと「うるせーなー。」の返し。
なんだったんだろう…あの「アハハハ~*」は、と今思ってます。

正月明けくらいまでは、ポジティブとネガティブを行ったり来たりで
(ああ、これが最後になるかもしれんな~)とか思って
母と一緒にジャム作ったり、大根寿司作ったり、
大掃除したり、ご飯作ったり、食べたりしてました。。
初詣は神頼みしました、「助けて下さい」と。
普段お墓参りも神社も「見守っていて下さい」という決意の場だったのに
今回ばかりは住所と名前まで伝えて助けを請いました!

仕事もいろんなひとに迷惑かけることになってしまいました。。
本当に申し訳ないです。情けないです。。
でも「いいよ、いいよー!治すことだけ考えて」とか
「大丈夫、居場所は残しとくから。キリッ」とか言って下さったり、
友達も「大丈夫 大丈夫!」と励ましてくれたり
いろんな神社で祈ってくれたり、お守りくれたり。。
神様同士「私が私が私が、どーぞどーぞ」的なことになってるかもです。

でも今こんなふうに「うん。大丈夫!」と思えているのは
周りの人たちのお陰です。

治ったらお返ししていかないとー!

という気持ちを忘れないために、
不安で怖くて身動きできなかった気持ちを忘れたくない。
忘れないように忘れないように忘れないように…



つづく。(まだ引っ張ります。。)

category: 健康第一

コメント

よーこちゃん

よーこちゃ~~~~~~ん。。。

年末、よーこちゃんとこ駆け込みたいくらい
結構凹んでたよーーー(;。;)ノピンポン押そうかと思った。

精神的にも落ち着いてきて、こうやって書けるようになった^^
色んな術前検査も終わってて、
明後日入院して13日手術するよー。

怖いけど、、、大丈夫やろ!!きっと!!
…悲しいこと起こったとしても、
それはそれで運命としか。。。

って頭では分かっていても。。。って感じだけどー!

URL | あpe #-
2013/02/10 20:02 | edit

びっくり

まさかまさかに、びっくりびっくりしています…
そして、お父さん、お母さんのくだりに涙がでてきましたー
なんかまだ現実のことに思えないような感覚…
つづきが気になって気になって…
どうなんでしょう、、良性で大丈夫だけど手術は大変だし、、みたいな感じでしょうか……
えーんみちよさん、大丈夫ですよねぇぇー?

URL | よーちん #-
2013/02/10 08:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/936-7f410fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)