hibi.jpg

まさか まさかの…  

去年の春くらいから違和感があったんですけど。。
年の暮れ12月、、この違和感 ホントにやばいかも…
と、鏡の前でアーンと口を開けてみたところ…
喉の奥がボコっと張り出して半分塞がってるーっ!!( ̄□ ̄;ギャーーー!
とビックリしたのが週末金曜日の夜。。
ふあ~んな気持ちで土日祝を過ごし、クリスマスに耳鼻科へ。

まさかねー(^▽^;なわけないよねー。。。
と現実逃避的に「扁桃腺が腫れてるみたいなんですけどー」と言ってみました。
お医者「違うねー。すぐにおっきい病院行って、今年中に、明日にでも。」

・・・デスヨネー( ̄▽ ̄;;;;

と、いうわけで、その足で速攻大学病院へ行きました。
診療所からすぐそこの大学病院前の交差点
アレコレ考えていたら、車でまさかの素通りー@@@
グルッと無駄にもう一週してやっと大学病院到着。。外は吹雪。。
受付に紹介状出したら「受付13:00までなんですよー。」と…
時計を見ると13:02!( ̄□ ̄;<私のバカー!!あの無駄な1週っ!!)
と責めていたのもつかの間
「あ。○○先生の紹介状ですね、ちょっと待って下さい。」と受付さん。
耳鼻科に連絡してくれて「大丈夫ですー。どうぞー。」と*(T。T)

それで、耳鼻科の先生に診てもらうことができました。
鼻の中から喉の奥の腫瘍状況を撮影しながら
「首かぁ…う~ん……ここの腫瘍はあんまり良くはないね~…
一番早いスケジュールでCT予約とって。」
と看護師さんに伝える先生。
(急ぎの空気?ですか?ね?)とドキドキしつつ…

「担当科は、耳鼻科ではなく頭頚外科になります。
CTの結果受けてから明後日再診受けて下さい。」

その日はものっすごい不安を抱えたまま帰宅、、
扁桃腺肥大ではなく頚の中に出来た腫瘍だったことを両親に報告。
すると、父は「かわいそうに…うぅ。。」と泣き出し
母はそんな父に「この子が一番不安なの!無駄に不安をあおるなー!」と。母強し。。
そうやって不安にしている両親を見ていると私も泣きそうになる。。
そんな中、タイミングよく?「飲もうぜー」と誘ってくれた釣りバカsakuさん
いつもの近所のお寿司やへ。。
sakuさんにカクカクシカジカ話す、、、ドン引きや~!
アルコールは、怖くてあんまり飲めませんでしたー。

初診察したその日は、まっっっっっっったく眠れず。
(体に良くない、早く寝ないと)と、思えば思うほど
自分のドキドキがうるさくなって眠れず。
なんだかとんでもないクリスマスプレゼントをもらっちゃったなーと。。

で、超寝不足の次の日。寝不足な上に眠れなかったのでフラフラ。

仕事の打合せの移動中、片道2時間 往復4時間 爆睡。。
昼ごはんも食べずに寝る。同行した皆さん 私の爆睡にドン引きですー。
「強い薬を打って体がだるい」と意味不明な嘘をつきました。すいません…
信頼している人が何人も周りにいて安心したんだと思うんです…ホントに。
普段仕事の移動中、私、寝ないんですよっ、ホントに!ホントに!!

で、打ち合せ終わって自分の車で家に帰る途中、
すごく悲しくなって、ひとり大泣きしてから帰りました。。
「お父さんお母さんごめーーん。わーーーん。
死ぬのかなー怖いよー。わーーーん。」的なやつです。
そして、また眠れずな12月26日の夜でした。

(死ぬのかな、死ぬのかな)と思ったときに後悔したことは
1.もっと素直になっておけばよかったなー(特に父に対して)
2.もっと一生懸命になればよかったなー
3.もっと笑えばよかったなー

でした。
何回も神様らしきひとに謝りました。ゴメンナサイゴメンナイゴメンナサイ@@@
喉元過ぎればなんとやらで、すぐ痛みを忘れる鳥頭なので
ここに書いておこうと思います。。
忘れてる風だったらご指摘下さい、ネチッと。

27日にCTの結果を持って新たな頭頚科の先生のところへ。
その時の その先生の発言諸々が なんだかすごく怖かったのです。。


つづく。

category: 健康第一

コメント

しえすたさん

なんか怖くて書けませんでしたー(-。-;
泣きながらいってらっしゃいメール送った年末(笑)
その時よりは随分気が楽になりました*
色々励ましてくれて本当にありがとうございました!

なんかやっぱり段々大きくなってきてる気がする(泣)
息苦しいし首のハリも不快だし早く取りたい〜。
でも、麻痺とか不安〜(T_T)うぇ。

URL | あpe #-
2013/02/09 20:04 | edit

そうそう、しっかり書いておこう〜
というか、やっと書けるようになったんだね
書くとなんとなく気持ちが整理されて落ち着くね
そしてもうあとは信じるのみ☆

URL | しえすた #6GgKOieI
2013/02/09 08:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/935-75e89565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)