hibi.jpg

「普通」の偉大さ  

12日、森くんたちこの場所で会うことになっていた。
でも、、茨城にいる森くんたちは、来れるはずもなく。。
とりあえず無事が確認できて本当によかった。。。

地震の起こった時間帯、父があわてて家に戻ってきた。
テレビを付けると、津波の状況がリアルタイムに写っていて
逃げまどうヒトやクルマがどんどん波に飲まれていく。。
空からの映像…波が来ている方向に逃げているヒト…
そっちじゃない!と、テレビ前での伝わらない自分の言葉に、
冷たい涙が込み上げてきた。
きっと私は、沢山のヒトが死んでいくのを見ていたんだろう。。

地震の夜、温かい我が家で、父と母と温かい夕ご飯を食べて、
温かい布団で眠れる「普通」の幸せを有難くかみしめながら、
真っ暗で不安な夜を過ごしているヒトたちを思い…
鈍い苦しみみたいなものを抱えて眠った。
どうかどうか…と漠然と祈りながら眠った。

地震の次の日、どうしても会いたくてカレー屋さんへ。
K子さんやゴロ―さん、綾ちゃん、
ユメちゃん、フートくん、コウジさんに会えてよかった。
大切と思えるひとに会えてよかった。幸せな「普通」の時間。
いよかんピールのオランジェット、12日に渡そうと思って前日に作った。。
変わらない幸せ。。

被災していない私たちは、、
共に悲しみ嘆くことを経て、もう少し淡々と出来ることを探した方がよい気がする。
こういう状況で、暗闇に光を差せるのは、淡々とした心持のヒトだと思う。
私たち家族は話し合って、送金しようということになった。
ムショクの私と自営業で大変な父と母。
でも、こんな大変さはどうとでもなる。。
自己満足でも何でも良いので、現実的なことで出来ることをしよう。
偽善で救われるヒトもいる。救われたヒトがいたら、その時点で偽善じゃなくなる。
自己満足の偽善者を批判するより、自分が偽善者であることを誇りに思って行動を。
「私は(俺は)、これだけ募金したんだぜ~」
と、自慢し合って、器の小ささを見せつけ合いましょう。

そして、身近にいる家族・友達・恋人と、温かい「普通」の時間を。。
太陽みたいなヒトになりたいなぁ。。

category: その他

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/03/17 14:23 | edit

たけママさん

ひとりよがりの正義より
一歩下がった偽善が良いです^^*

URL | あpe #-
2011/03/15 13:03 | edit

あっぱれ! 
私も募金します。

URL | たけママ #uuPQpZnQ
2011/03/14 00:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/700-982176ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)