hibi.jpg

さくら  

4月上旬の話しですけど、郵便局の駐車場にある桜が満開で
車を降りると頭上に桜がせまってきていました*

天気のよい日が続いていて、夕方の海がとても綺麗でみとれてしまいます、、
200402_01.jpg

先週ハッと思い出した。「今年、まだ山の桜見てない!」と。。
あら、、散り気味ーーー。ですよねーーー。
200417_05.jpg
冷蔵庫にあるものでお弁当作って、散っていく桜の下で。。
風が吹くと、花びらがチラチラ舞ってキレイでした。
たけのこご飯、うまいこと炊けたー*外での味噌汁って美味しい。なんか美味しい。
200417_03.jpg

茨木のり子さんの「さくら」 今年も載せとこ。好きな詩。

ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら
ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら
なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞だつせいでしょう
あでやかとも妖しとも不気味とも
据えかねる花のいろ
さくらふぶきの下を
ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです
死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と


桜って、すごく華やかでもあり、儚くもあり、なんか不思議じゃないですか。

空海の「いろは歌」も頭の中をよぎる。

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず

コロナのこともあって、こういうことを強く感じずにはいられない。。
終息することを願うばかりですが、
この相対の世界で悪いことと良いことは表裏一体だと思うので
この状況だから思い知らされる良いことを心に刻みたいなー。

諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅為楽

category: その他

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1617-4d8636ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)