hibi.jpg

冬らしく寒くなりましたねー  

暖かかった1月は「もうすぐ春」みたいな日々でしたねー*

昨日・今日は薄っすら雪とキーンと冷たい空気で冬らしい。
これはこれで、ちょっと落ち着くな。
暖かい方が過ごしやすいけど、四季がないと少し違和感。
寒い日には鍋焼きうどん*作るの簡単だし、野菜もたくさん採れて、いいなーと思う。
200131_01.jpg

ライ麦パン、美味しい、好きやー。
前の日の夜ご飯に多めに作っておいたトマトソースとチーズを乗せて。
あーーー珈琲に合うーーーー*

ふわふわめのバゲットですが、これ美味しいなあ。
やっぱ小麦の味と香りがすると美味しいんやろね。分からんけど。テキトー。
200205_01.jpg

このチキンカツの日。確か4日連続打合せ後の久しぶりの夜ご飯で
めちゃくちゃホッとしながら食べた記憶。普通のご飯最高…
200117_01.jpg
ミートソースパスタ。久しぶりに作った。
冷蔵庫にあらびきウインナーやらベーコンやらが少しずつ残っていたので
それ全部入れて作ったら、なんか美味しくなった。
200129_02.jpg
鯖の麹漬け、単品で食べたら甘すぎておかずにならん!ということで、
玉ねぎと人参マリネと混ぜました。普通に甘めの酢の物って感じでしたが
スッキリ・ほんのり甘くて美味しくなった^^
200130_02.jpg
夜ごはんおでんだった次の日のお昼ごはん。残り物おでん、美味しいよねー。
そして、白ご飯に梅干し!なんでこんなに合うんやろかー♪
200206_01.jpg


この間、YouTubeで質量保存の法則動画があがってきたので見てたんですけど、
質量保存の法則って中学生で習いますよね。結構な衝撃を受けました。
姿カタチ変えても構成している粒粒の総量が変わらないって…えっ!?ゾワワ~みたいな。

何か作るにしても、材料はすでに存在しているものの中からカタチ変わるだけだしなー。
頭では分かるけど、じゃあ自分って?生き物って?と考えるとめちゃくちゃ不思議だった。
法則や公式とかって人の心みたいだなーと思うこともある。
数学も物理も原因と条件と結果の連続で全てできていて、
緻密すぎるほどのルールで世界はできていてることが不思議で不思議で( ̄▽ ̄;)
アインシュタインとか岡潔が好きなんですけど、
好きな理由は、心ありきで超現実と向き合っているからかもー。

 Science without religion is lame,religion without science is blind.
 科学的探求は特殊な宗教的感情をひき起こしますが、
 これは、愚かな狂信的宗教感情とはまったく違ったものです。
 真の科学者は「宗教は科学と矛盾する」とは決して言わないものです。
 現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれる宗教があるとすれば、それは『仏教』です。
                                   -Albert Einstein-


7年前のある時期、テレビ付けたら般若心経・借りたDVDに般若心経・もう一回なんやったかな
とにかく2日間で偶然3回も目の前に現れるから、読めってことかな…と思って読んだら、
質量保存の法則を習ったときの感覚や建築設計で感じる感覚と似ているような気がした。
確かに”狂信的宗教感情とはまったく違う”感覚やね。もっとしいんとしたもの。
この時、アインシュタインが日本的なものが好きだと知ったときは何か嬉しかったー。

category: ごはん

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1614-5c5935ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)