hibi.jpg

心はどこにあるのやら  

落書き。です。   鉛筆

なんだかなー。がんばるか。

輪郭が変だったので消したら
理想の輪郭が心の中に映るのか
この人が良く見えてきた。


ちょっとの差なのに。不思議や。
ホントちょっとなのになぁ。なんでもそうだと思う。
絵も料理も音楽も建築もー。何もかも。

最近、白骨の章を聞く機会があって、スーッとした。山で深呼吸したような。

うーーーーむ。

-------------------------------

それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おおよそ儚きものは、この世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。

されば、いまだ萬歳の人身をうけたりという事を聞かず。一生すぎやすし。今に至りて誰か百年の形体を保つべきや。我や先、人や先、今日とも知らず、明日とも知らず、遅れ先立つ人は、元のしずく、末の露より繁しと言えり。

されば、朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり。すでに無常の風きたりぬれば、即ち二つの眼たちまちに閉じ、一つの息ながく絶えぬれば、紅顔むなしく変じて、桃李の装いを失いぬるときは、六親眷属あつまりて嘆き悲しめども、さらにその甲斐あるべからず。

さてしもあるべき事ならねばとて、野外に送りて夜半の煙となし果てぬれば、ただ白骨のみぞ残れり。あわれといふも、なかなか疎かなり。されば、人間の儚き事は、老少不定のさかいなれば、誰の人も早く後生の一大事を心にかけて、阿弥陀仏を深く頼み参らせて、念仏申すべきものなり。 あなかしこ、あなかしこ。


-----------------------------

打合せの帰り道、すんごくキレイな光景で。
思わず車とめてスマホでパシャ☆
すっごくいい景色だったんだけどなー―

すんごくキレイな光景だったんだけどなー。

うーーーーむ。


category: 落書き

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1441-ce4408eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)