hibi.jpg

うううう。  

台風一過の秋晴れの中、ミンクス先生宅で事件が起こったそうで!
ビックリして私も様子を見に行ってきました。
笠木の鋼板の木下地が経年劣化で腐食が進み、
強風で煽られた鉄の板で打ち付けられ1階部分の外壁下見板損傷、
ガラスも割り、床も傷つけ、カーテンも破れ・・・と大惨事@@@
さぞ怖かっただろうなと・・・お察しします。。
速攻、応急処置に駆けつけてて下さった片村建築さん。
台風一過の晴天。。 晴天の中の大惨事。。
割れたサッシの枠に合板はめて、応急処置でも美を意識するあたり流石っすね☆

S-houseの工事車両の出入り用も兼ねて、最初に砕石敷くことにー。
ここでもプチ事件発生。。したけど、とりあえず解決!怖いよー!
161005-09.jpg

えっと D-house、着工☆
階段のささら桁の状態を確認するため、片村さんと宮山さんがー。
161008-18.jpg
工事の際、邪魔になる家具を片村建築さんの倉庫で預かって下さることに。
搬出までしていただいて、ホント感謝感謝です。
161008-06.jpg
タラっちもその様子を見てます*161008-19.jpg
新たな現場、またよろしくお願いしまっす!

で、A-houseの引渡しの日の前日。
カーテン工事待ちで現場でのんびり。。スマホで写真撮って遊ぶ。
161007_79.jpg 161007_78.jpg
161007_69.jpg
161007_70.jpg 161007_77.jpg

縦列案のきっかけとなったutdセンセが現場を見に来て下さって
最後の照明位置アドバイスもらったりなんかしてー。

私:「センセ、どうしよう。どこがいいと思います?」

片:「うわ!ずるっ!」

センセが撮ってくれた一枚↓
終盤の終盤て感じ

昨日、無事引き渡しが終わりました。終わらない現場はないなーとしみじみ。
建築の設計開始から現場終了まで・・・時間が長い分色々あって心も体も疲れるけど、
そんな風に疲れること自体、家を建てるってことを想っている証というか。
最後に終わるのが寂しいと思えることは幸せだなーと思う。
161008-04.jpg

追加のカーテン工事はまだ残工事としてあるんですけど、とりあえずは終わり!
色々なことにチャレンジさせて下さったAさんご夫婦と
それを現実に落とし込んで、より一層色濃くして下さった片村建築さんチームに
心から感謝しています。心動く時間をありがとうございました!!!


なんか、ホント、追いついていないのです。
お待たせしていることが多々あって。。。心苦しい。ううう。。

category: 稲沢設計室【イロイロ】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1403-c8c7cd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)