hibi.jpg

なるべく暗算しないように。。  

日曜日なのに ホントすいませんー!!
今、増築改修 設計中の家。
既存の玄関ポーチの雨漏りがひどいので、
先立ってその補修工事のため、片村さん に調査をお願いしました☆

雨漏り現地調査

その他にも、既存の主屋での修理箇所を旦那さんからいくつかヒアリング。
お見積もりしていただいて、雪が降る前になんとか改善したいですねー。

それと、増築改修の切り離しヶ所の現地調査も☆
天井裏を見るのに点検口取付中の片村建築 宮山さん。
ゆっくりゆっくり他を痛めないようにカット中の画。

髪の毛スッキリした宮山さん:「あー。これ地味に腕だるい。。笑」

切り離し部分の現地調査

既存の補修調査も切り離し部分の調査も見ていたい。。
知らないこと沢山ある私にとっては、興味津々なんですけど。。
日曜だし、お客さん午後から予定あるぽいので、私は私で打合せを。

CGを作ろうか迷ったけど、仕上げ材料や色味のことは今じゃないなと。
今回は、検討用に使っているスタイロ模型を持って。
検討用模型

旦那さんが書いたプランを要望としていただいたので、そこからスタートしました。
それを前提に出来ることを提案して、それでも残ってしまう問題点をお互い共有。
最初から右下のプランを出しても受け入れてもらえない気がします。
そして、私も最初から右下のプランにはたどり着けてません。
変遷。
じゃあ、他に考えられることは?それは無いかな。これ使いやすいね。
ここ狭いね。ここムダに広いよね。視点を変えればこれも一理あるよね。
みたいな感じで、あーでもないこーでもないと検討して、今は右下のプランに収束。
廊下らしい廊下はなくなりました♪玄関らしい玄関もなくなりました♪
脱衣室らしい部屋も洗面所らしい部屋もなくなりました♪
それでも、奇をてらった感はないと思う!なるべくしてなったんだから*

納まりのこととか断面のこととかも、やっぱり同時に考えてしまうので、
暗算してしまう面は少なからずあるけど、
でも、お客さんの価値観と向き合いながら進めると、
たくさんある可能性の枝分かれを共有できて、楽しいなーと思う*

まだ散らかってる感じするー こうしよう♪うん。
今考えるべきことをすんなり考えられるように、余計な情報は盛り込まない。
 ・・・これって難しいよね。。
結局、いろんな側面で暗算というか直感は必ず必要になってきますが。。
直感力は、普段考えている量や体験した量で身につくものなので、
それは仕方ないよねーと、今は思ってます。

帰り道。お客さんから嬉しいメールが*

『打合せをするごとに、理想的なプランに近づいて、
なんかワクワクしています。チョ~楽しみです(ハート)
あーでもないこーでもないって言っているのもけっこう楽しいので^^』

そして、のめり込み過ぎる私に、あんまりプレッシャーに感じないでねとも。

片村さんが、この前言っていたんですけど、
片:「もしかしたら、お客さんにステキな関係を作られているのかも?」

あー、ホント、そうだなーと思った。
こういう言葉をかけてくれるかくれないかで、全然違うよなー。
みんな人間だしねー。あなたも私も人間!これ超大事。
家づくりを楽しめるのは、お客さんの力が大きい!!
そして、実際に作って下さる監督さんと職人さんの力も大きい!!


-----------------------

晴れていた今日、片村さんから連絡が。
雨漏りの件が気になって仕方なかったそうで、早速 応急処置して下さったそうな。
見積もりしてから補修工事が完了するまで、まだ時間もかかるし、
ずっと気がかりだったお客さんもとりあえずはホ*っと一安心だと思います!
いつも本当にありがとうございます*




ロンバケの瀬名くんのマンションの部屋の入口。

高専に入って最初の住宅設計課題。
家について初めて意識し出したときに、あの入口は結構衝撃でした。
なんかちょっと心が開放された気がしましたー。

昨日の打合せで、
「ロンバケの瀬名くんちだってこんなでしたよー*」
って言ってしまった。時代を感じる。。

category: asaさん【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1271-452a315c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)