hibi.jpg

迷って当然だと思うー  

書いてもらった要望。
作業机の横の壁に張って、ペタペタ付箋を動かしたりして、日々 うーーーん。。
被っている要望もあれば、対立している要望もある。【:旦那さん :奥さん】
敷地条件から難しいかもしれない要望とか。
量とかの感覚的なことがイマイチまだ掴めない要望とか。
要望同士が矛盾しているとか。・・・それらを見ていろいろ悩む。。

日々眺めてますよ・・・


広いとか狭いとか良いとか悪いとかって、予算や敷地条件、自分の価値観、家族の意見などなど
全ては、相対的なバランスの中にあるもの。だと思う。

・・・とりあえず、「ごく一般的な価値観で、予算重視したらこうなるよ」
というプランを解体することから始めてみようかな。と。
”よくある核家族の家”をプリントアウトしてハサミでチョキチョキ☆
今回の敷地”公共桝までの距離”と”敷地の後ろに車両を通すこと”の2つは絶対外せないかなって。。
で、そのことから決まってくるカタチで切り貼りしながら。(ゾーニングの検討やね・・・)
進行ノートみたいなのが出来た・・・
nLDKの”よくある核家族の家”が、どういった意味で効率が良いのか。
平面を空間にしたときに、本当にこれは広いと言えるのか。などなど。
私が普段感じている疑問みたいなことや、実感している私なりの答えを説明できたらいいなーと思って、
・・・打合せ前に、予習ノートみたいなのが出来た; 私じゃないみたいや。。

家に対して思っている”こうじゃなきゃいけない”を無理なくほぐすことができたらいいなーと。

このゾーニングから先に進むには、付箋に書かれた要望たちが邪魔して進まない( ̄▽ ̄;
ニュアンスと優先順位が分からないのです。
ダメだ、もう。 一回、打合せに行くしかないなーと。
要望をふたつみっつ無視してゾーニングまとめてGO☆するしかない。。

打合せ当日の夕方。電話が。

sakuさん:「夜、何時にくるー?ご飯ウチで食べる??」

私:「あ。。うん。。えー。。 (案、まとまってなくて超後ろめたい) 。じゃあ。ぜひ。」

予算計画の話しとか、あの要望は絶対無理やなーとか、心重いなー。。。


・・・・・・


ピンポーン☆

sakuさん:「おー。お疲れー。先に打合せしてからご飯にする?」

私:「どよーーーーん@@ってなったら嫌やし、先ご飯食べよ~。」

で、これ♪
釣りバカsakuさんっぷりと言ったら
スズキの塩焼きと、スズキとタコの刺身。
この後、冬瓜のキンピラと焼いたサワラの味噌漬け、味噌汁まで♪
ノンアルビールと共に。。美味しいー!!ありがとう!!!

今の陽気なうちに、心重いこと話しとこうかなー( ̄▽ ̄;)テヘ
小出しにしながら。話しました。。

ご飯が終わってから、順番にちゃんと話しましたよっ。
予算の関係上、床面積はどのあたりで計画するか~から始まって、
あんまり今の状況に対する要望ばかり考えない方がいいと思うよ~的なこととか。
例えばのライフサイクル
私は、これって結構重要な話だと思ってるー。
・・・こういうのを図で見ると、みんな死ぬんだなーとキュンとするわー。


いらなくなった要望やより具体的になった要望、新しい要望、要望の優先順位、
収納量や将来的なことへのお互いの感覚のすり合わせ。
有意義な打合せだったなー。と、私は思った。

今すぐ決めなくていいし、要望は変わったっていい。
思い込みから開放されたら、そりゃ変わるよね、変わって当然だと思う。
計画が振り出しに戻ったっていい。だから遠慮せずに考えて。と伝えた。
そう言いたくなるのは、sakuさんもyumiちゃんも私に対して
手戻りさせたら申し訳ないと思ってくれているんだなーと感じるから。
そういうことを思えるひとは、多分ちゃんとモノゴトを考えられるひとだと私は思うー。
きっと私の話しにも耳(心)を傾けてくれるだろうと。

帰りに、タコくれた。

sakuさん:「どうやって食べてもいいけど、俺的にはたこ焼きがいいと思う。」

と、言い残して。ほな、ほやすみー☆ホント、ありがとー!


----------------------------


初めて家でタコ焼きしたー。大きめにカットして♪
楽しいーーー!!!( ̄~ ̄*)♪焼くの楽しいー♪黙々と焼く♪
タコいただきまして♪ たこ焼き♪♪ 楽しいよー楽しいよー


ハッ( ̄□ ̄;;)我に返る。

私:「も・もしかして、焼きたいひといました?!ねぇねぇ


母:「・・・そんなこと聞かんくても分かるやろ(いるわけないやろ)。」


ほ*だよねーーー。


美味しい*
たこ焼き、美味しい(^▽^)

釣りバカsakuさんの家が完成したら、魚いっぱい食べれるんかなー。わくわく♪


-------------------------


>あんまり今の状況に対する要望ばかり考えない方がいいと思うよ

って話し。

まだ子どもが小さい核家族の方がおっしゃる要望の中に

「キッチンに立っていても、子どもの様子が見えるように、
対面キッチンでリビングが見えるように。」

というのがあるんですけど、、
そういう時期はとても短いよ。それでも、ですか?
家族って、状況がどんどん変わっていくし、
ケンカして顔も見たくない!ってときもあればー。
ちょっとだけムッとして、一呼吸置きたい時とかあるしー。
子どもたちが独立して夫婦ふたりの時間の方が長かったりもするしー。

そういうことを思うと、一気に見渡せて、そこしかいる場所がないって
なんか、もったいなくないかなーと。思ったりする。
リビングか個室かの二択しかないなんて、窮屈じゃないのかなーって。。
気配は感じるけど、ほどよく距離を取れるような居場所が散らばっているってことは、
家族同士の心の距離に良い意味で風を通せるお手伝いができるんじゃないかなーって。

その方が、平和かもよ。的な。。

決して私自身の考えに誘導したいわけではないよ!!
一度立ち止まって考えて、自分の価値観と向き合ってほしいと思ってるだけー。
家って3回建てないと納得いくものが出来ないとか言うじゃないですかー。
それを2回くらいにしたいよね・・・できれば後悔のないように1回で☆




category: S-house【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1267-58d50413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)