hibi.jpg

その瞬間*  

建具と照明が付くと、グッと変わるよねー。その瞬間って面白いわー。

もとの8畳 ココはほぼほぼそのまま*

もとの佇まいの良さでもあると思うから。
床が板張りになって、押入れの襖も新しくなったら小奇麗になって清潔感増したなー*
壁仕上げは、建物引渡し後に珪藻土、DIYします。


床の間には300□のコンクリート平板完了☆150826-04.jpg
土曜日だったかに薪ストーブ入ります♪薪ストーブの時期は、障子外すよ。

障子って好きやー。
2階の部屋、面積的には狭めだけど、
なるべく広く感じるように障子の割りを大味気味に割って、
2枚の引違いが1つの面に見えるように。。してみた〃
150825-06.jpg

150825-07.jpg 淡い光が漏れて奥を感じられるように。

洗面・階段スペースは窓を作れない場所だけど、
その奥の窓からの光が届くように型ガラスの扉と、
上からの光が届くようにスリット階段にー。
5.jpg

手洗場入口のガラス戸は中古扉を購入して付けていただきました。
ここも奥の光が漏れるから、冒頭の和室8畳から見たときに奥行きを感じるよー。
6.jpg

で、手洗場のボウル。この家に置いてあったアルミボウルを使ってみようということで。
うーん・うーんと悩んで取付中の設備屋さん。
7.jpg

ボウルが薄くて、排水金具付かない@@@とのことで、切りっ放しのまま☆
使い勝手が悪いようだったら、ちょっと考えないと、、です。
が、真鍮の蛇口がひょっこり出ているこの感じと外に抜けている感、好きや*
8.jpg

タオル掛けやらトイレットペーパーホルダーやら物干し金物やら棚板やら。
どこに付けようか、oeさんとminaさんと相談しながら検討中☆
minaさんがいつの間にかパシャっと撮ってくれてたー。
8-2.jpg

解体した隣の家の玄関扉を、この家の新たな玄関に再設置*
和なのか洋なのか よく分からんくなってるこの感じ、好きや。
9.jpg

10.jpg 夕方、外部照明も点けてみたりなんかして♪

もうひとつ。
解体した隣の家の玄関入ってすぐの壁にあったFixの建具。
2階の部屋と吹抜け部分をつなぐ片引き戸にしていただきました*
11.jpg

監督 高田さん(左)が、カウンターに立って、
監督 岸本くん(右)が、カウンターチェアに座って、
高さどぉ?って確認してたときの一枚。
12.jpg

注文しているペンダントはまだ届かないみたいなので、
仮のペンダントを下げて遊んでみたり*楽しい(T . T)♪
oeさんとminaさんと庭に出て、離れて完成間際のこの家を眺めながら
「変わってないのに、変わったね〜」という話しを*
13.jpg

改修前かー懐かしい ←もとの状態。懐かしい。木、成長しとる。。剪定楽しみ。

大壁だったところは大壁のまま。真壁だったところは真壁のまま。
下見板だったところはまた下見板。左官仕上げだったところはまた左官。壁の位置も動かしてない。
もとの良さと問題を整理しながら、お客さんの要望を重ね合わせて読み替えると、変わるもんや*

悩みすぎて疲れた
設計中、ここに来ては、うーん・うーん@@@と悩んでました。
だってoeさんとminaさんの要望が、なんとなく間逆?な感じだったから(笑)
たくさんたくさん悩んだ。その時間が全部、私の中では愛着となっています*


・・・


て、終わったような書き方ですが、まだ終わってないしな。。
家に帰るまでが遠足って言うしなー!!





category: 街中の空と風【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1225-a5eacbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)