hibi.jpg

佳境です。カキョー。  

空と風の現場。佳境です。
なにかひとつ仕上がっていくだけで、雰囲気変わってくる楽しみかつ恐怖の佳境です。
何か進む度に、いちいちテンションあがるー♪キレイになって嬉しいなー♪

外壁の左官部分の補修完了☆左官のコテ跡、イイ感じです。
通りすがりのご婦人が「ステキなのになりましたねー」と*アリガトゴザマス。
赤いGL鋼板で巻いた窓は、コレの色違いを。色違い、やってみたかったー☆
外壁の左官補修も完了☆

中庭の石段を降りていくと、新しく玄関になるところが*
外壁材を少し中に入れてみた。この壁の対面は下見板が入ってきてる。
続いてく感をね。出したくて。。
日本家屋の縁側って外と内の中間のような場所。
そんなグラデーションのような領域の感覚をずっと意識してました。
外壁続いてく感をね。。

塗装屋さんが吹抜け部分の壁の下地調整中*
ここは白色になる予定*奥まった部屋だけど明るくなると思う。
仕上げの色で照明の雰囲気も全然違ってくるし、楽しみやー。
お久しぶりの塗装屋さん♪

もとの玄関は改修後は勝手口に。
建具はそのまま再利用。鍵だけ付け替えてもらいました。
既存建具の鍵、取替え中

この奥はトイレ・脱衣・物干し・お風呂・洗面の水回りゾーン。
古い木造だけど、冬、少しでも暖かく快適になればと、
薪ストーブからの暖かい空気がダクトファンを通じて水回りゾーンに送れるようになってます。
垂れ壁内に溜まる暖かい空気、もったいないよと松下さんからのアドバイス*
ここを行くと。。

階段を上ると寝室。
奥にはダイニングの吹抜けが見えます。
部屋と同じくらいの広さ納戸も隣接☆
寝室ある。

右に見える後姿は、 かあてんやの塩谷さん
いつもいろいろと相談にのっていただいてありがとうございます(^^
この日は、カーテン類制作のため、採寸に来ていただきました。
しおやさんいつもアリガトー

「この椅子、いいなー*」と
oeさんが現場に持ってきたカウンターチェアに座って休憩中の大工:山口さん。
と、仕上げ追い込みで工程管理に集中している監督:岸本さん。
この椅子いいなーの山口さん


あと少し。あと少し。


category: 街中の空と風【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1222-8cf539ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)