hibi.jpg

出会いと別れ  

目玉焼きって朝ごはんぽいイメージ

無花果と胡桃のパン。美味しい。
医科大の売店に卸しているパン屋さんのパン。
美味しいから、つい色々買ってしまう。

1年ぶりにMRI撮ってもらうのに病院行きました。1年早い。
検査結果は特に異常なしとのこと。ほ* また1年後。
喉の奥がズキズキ痛くなることがあって、かなり気にしてました;

大きな病院に行くと、気持ちがソワソワして怖くなる。
こんなにたくさんのひとが病気や怪我をしているのかと思うと、
小さい子がベットで運ばれていくのを見ると、
なんとも言えない気持ちになって足がすくむ。

・・・

一ヶ月前
いろんなことを私に教えてくれたひとが、38歳の若さで旅立っていきました。
なかなかその現実を受け入れられず、心が壊れそうでした。
家族以外の誰かの死で、ここまで悲しくなったことはなかったかもしれません。

ご自宅にお参りに行ってきました。
お参りに行ったら気持ちも落ち着くかなと思ったけど、余計に悲しくなって、
GW中は自分でもびっくりするほど塞ぎ込んでしまいました。
ご家族はもっと大きな悲しみの中にいるのでしょうけど。。

玄関を入った瞬間、家の模型が。ずっと飾ってくれていたんだ。。
家も大事に住んでくださっていること、色んなところから感じました。
家が完成したあとも、心動いた光景の写真をメールで送って下さったり、
美味しいお昼ごはんを一緒に食べたり。。
気遣い屋さんで料理上手で面白くて。
ソラが死んだときも、私が病気になったときも、
親身になって心配して涙してくれた優しいひと。

工事中、彼女は家事・育児・仕事のあわただしい時間の中で、
空いている時間を使っては自分の感覚を一生懸命コトバにして、
素直で誠実な何通もの長文メールを送って下さいました。
読み返しながら、本当に濃く充実した時間を過ごさせていただいたなと、
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今生の旅、お疲れさまでした。どうか安らかに。
次の人生で また会えますように。

・・・

最後が悲しいだろうなと思えるひとが年々増え、
それを思うとたまにしんどくなるときがある。
でも、最後が悲しいということは、
ちゃんと出会えていたということで、
とても幸せなことなんだと思う。

幸せと悲しみはセット。光と影はセット。
世の中のすべてのコトやモノが同じ原理。だよね?
すごく悲しいことって、すごくキラキラに感じることがある。よね?

だめだ、うまく言えない。。

とにかく!私は、心を動かしてなんぼの世界にいる!


category: ソラ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1168-25234f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)