hibi.jpg

分からんことは分からんのです。。  

店舗部分の改修、着々とー。わー。。早いー。
外壁材料の見切り納まり検討中の片村建築さん。
機能的にも見た目的にも美しいものを検討してくださっていますー。
見切りの納まり検討中
片村さんと北村さんの会話、なんかいつもスゴイなーて思うー。
頭の回転速いひとたちについていけん。。
それで通じるんやー!的な。
150207-9.jpg
見た目の美しさ・バランスにも敏感な方々ばかりなので、
「あ、いいと思います。」しか、私 言ってない。。役立たず感満載やー(笑;)
投げやりとかじゃなくて、ホントにいいと思って!
・・・それと、分からない感覚もあるからお任せっていうのもあるー。

・・・

気になる品番を何種類も取り寄せてくださった床材サンプル。
先生(=お客さん)がカラーリング剤の汚れを気にされていたので
パーマ液とカラーリング剤を塗って耐薬実験☆
片村さん:「実験しといた方が安心やろー。」ってm(__)m ナニカラナニマデ・・・スイマセン
耐薬実験☆
片村さんのスケッチブックがかっこいい( ̄3 ̄)*ヒューヒュー
「現実の始まり」がつまっている*
片村さんのスケッチブックかっこいい

先週の日曜日、、
パナソニックのパナ子ちゃん。
休みなのに打合せに来てくれて・・・
しかも、マカロン持って。ありがとう!ごめんー!!
まかろん♪ありがとー

照度計算の結果を見て、いろいろアドバイスもらって照明調整したり、
気になる部分の照明雰囲気についてアドバイスもらったり。
照明ってホント点くまで分からんからねー。
床壁天井の仕上げの色とか素材感でも、反射具合全然違うしー。
日曜にゴメン。。

「分からないってことを分かってる」って大事やと思うー。

分かった気になって、本当に分かっている人の意見を潰すことはしたくないなーと思う。
感覚的に勝負しないといけないようなことは・・・チャレンジだけど。

全てのやりとりが選択の連続。
お客さんにとっても施工者にとっても設計者にとっても
お互いを受け入れるかどうか、常に選択。
受け入れようが 否定しようが、
ココロに留めようが 気づかず流そうが、
意識的であろうが 無意識であろうが、
どういう結果も、突き詰めると全て
それぞれが"選択した"ってことになると思うんやってー。

・・・

それにしても、、
分からんことだらけで、助けてもらってばっかりや。。
ちょっとヌクヌクと甘えすぎかもしれん。て、最近思う。凹。。
がんばりまーす。

category: minx【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1130-3ef2ad88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)