hibi.jpg

壁と照明  

coya-p
薪ストーブの敷石、設置完了☆
どの石をどこに置くか、あーだこーだ言いながら♪
敷石設置!

左官壁もざっくり系でとりあえず仕上がってまーす。
まだどうなるかわからないけど、
雰囲気がどんどん変わってきてワクワク*
左官屋さん、黙々と。。

栗の木でできたカウンターの上には、
ドライフラワーが置いてあった。ステキだー。
ドライフラワーが*

手洗器前の照明*
ガラス作家:加藤裕也さん立会いのもと取付け完了☆
水が溜まっているようなー
解体土蔵に使われていた柱と
水が溜まったようなガラスボウルが組み合わさったランプオブジェ。
柱の虫食い穴やホゾ穴から光が漏れるように、
片村さんにソケット探しや配線の検討をしていただきました。
取付け後、仮に線を繋いでもらって灯りの具合を確認*
みんなでワーワー言いながら、子どもに戻ったように楽しめました。
体験は想像を超える(o^^o)
波紋みたいやー*
加藤さん、ステキな照明をありがとうございました!

あたりも暗くなってきて・・・照明で遊ぶ大人たち。
夜のガラスもステキや。。
工事用のクリップライトを部屋のあちこちに置いてみて、
「雰囲気変わるよねー♪」と、これまたキャッキャッ言いながら、、
照度が同じでも、光源の高さや位置、
部屋の仕上げの色・素材で明るさは全く違う。
照明って奥が深いなー。。

帰り道、焼きカレーがどうしても食べたくなって、シエスタさんへ*
2014秋が来た。
あぁ。なんでこんなに美味しいのかー。
あぁ。今年も秋になってしまったんだなー。

category: coya-p【稲沢設計室】

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1098-af9de4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)