hibi.jpg

土かまどごはんの日  

竣工前の試験運転ということで
千枚田の新米を土かまどで炊かせていただきました。

酒と塩と洗い米をお供えして
火の神様に(今後ともよろしくお願いしますー)とお祈り。。
火事になりませんようにー
2升1合…うまく炊けなかったらどうしよう@@@
私、水加減担当。。。
火起こし・火加減は現場監督さん担当。。
アウトドアな監督さんでよかったー。
ついに土かまどに火が*
わくわく
はじめちょろちょろ 中ぱっぱー
じゅうじゅうふいたら火を引いてー
赤子泣いてもフタとるなー

で、美味しそうに炊けた!火加減、かなり上手だったと思われます!
ぎゃー♪
お米が立ってるーーー*
お焦げが香ばしいーーー*

耳と目と香りを頼りにお米を炊く。
五感を必要とする生活のための道具、
なくなってほしくないなーと思いました。
電化製品とかって、ディスプレイ表示で色々と教えてくれるけど、
体感より視覚に偏ってるし、人間のカラダがどんどん鈍くなっていく。。
(頭ばかりで感覚がついて行かない、コレかなり危険。と思う。)

・・・

美味しいうちにおにぎりに!と思ってアタフタしていたら
南志見のお母さんたちが手伝って下さいました(T。T)
準備段階でも、お米をといで下さって、、、
急遽 味噌汁まで!嬉しい限りです!!
ご飯の美味しさを味わうため、シンプル塩むすびで。
(左の塩はキリっとしていて、右の塩はホワっとしてました。)
輪島の塩で
ご飯モチモチで甘くてお焦げ香ばしい!感動*
何個でも食べられるくらい美味しかったです。ペロリ。
お昼ご飯*
各課の担当の方々や各工事の現場監督さん、電気屋さん、設備屋さん
丁度納品に来ていた家具屋さん、サイン屋さん
OPEN準備に来ていた地域の方々と一緒にいただきました!
色々な工事が錯綜するプロジェクトで、しかも工期もない現場。
協力したひとたちとこういう時間を持つことができて嬉しかったです。
お客様の「土かまどが欲しい」という気持ちがすべての始まりです。

欲を言えば、大工さんや誘導員さん、美大生さんたち、
かまどを作って下さった宮奥さんなどなど、
関わったひとみんなで食べられたらなーと思ったりもしました。



category: 稲沢設計室【イロイロ】

コメント

鍵コメさん。

おひさしぶりです!!
元気ですー☆

>事業を展開してます。

すごい☆( ̄0 ̄;)空の上からも撮るんですね!

またお会いできれば嬉しいです!

URL | あpe #-
2013/11/06 01:22 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/11/03 19:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lxlms.blog21.fc2.com/tb.php/1000-9e08b5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)