hibi.jpg

2017年12月31日  




-- 続きを読む --

category: 稲沢設計室【イロイロ】

くろねこハウス  

年越し前に くろねこハウスの竣工写真を*
基本設計の際に現地調査に行ったときの画像を見ながら「皆さんお疲れさまです」と浸っております。
似たようなアングルからのビフォー→アフターで。

【改修前】
001くろねこビフォー
玄関ホール兼ダイニング兼応接コーナー的な場所に。
天井も低いので黒壁の落ち着いた空間にしてみましたー。
001くろねこアフター
【改修前】
002くろねこビフォー
本好きの旦那さんのために作られた本棚の彩りが奥の白いリビングまで繋がっていきます。
002くろねこアフター
【改修前】
004くろねこビフォー
北側リビングは安定した光が入るので好きです。
004くろねこアフター
【改修前】
003くろねこビフォー
傾斜天井にしたのは、気積を小さくするためと断熱区画を作りたかったというのがそもそも。
003くろねこアフター
【改修前】
007くろねこビフォー007-2くろねこビフォー
もともと屋内だった縁側は、外部の濡れ縁に。
解体工事の手間をあまりかけずに断熱範囲を確保したかったからというのがそもそも。
007くろねこアフター
【改修前】
006くろねこビフォー
少しでも温熱環境を良くするために、二階は窓の量を半分にしました。
光を反射して増幅してくれる壁と開口をセットに計画しました。
006くろねこアフター
【改修前】
000くろねこビフォー
二階、窓がたくさん。。外壁の通りは、全て窓でした。
下見板。予算が厳しい中、綺麗な杉板を張って下さってありがとうございました。
000くろねこアフター
【改修前】
005くろねこビフォー
ちょっとアングル違いますが、元々の出入口だったところを手洗い・洗面コーナーに。
005くろねこアフター
ここの中古建具、気に入ってます*中古建具は購入しました。
171130-72.jpg171129-91.jpg
【改修前】二階の押入れに張ってあった壁板を洗面コーナー正面の壁やトイレの腰板に。
009くろねこビフォー009くろねこアフター
【改修前】ここも出入口廊下的なところでしたが、
階段・トイレ・脱衣・浴室・共用クローゼット~家事室・納戸をまとめたゾーンに。
008くろねこビフォー008くろねこアフター

※竣工写真撮影:Life is wonder
その他、竣工写真はHPにて→→→ くろねこハウスkuroneko-house.jpg




-- 続きを読む --

category: くろねこハウス【稲沢設計室】

温まるご飯  

先日、久しぶりにパン屋こくうさんへ*目的はシュトーレン。
この小さいおじさんみたいな・サンタみたいなのが可愛いねー。
171215小さいおじさん…
少しずつ食べようと思っても、美味しいからすぐ無くなる。。
171215シュトレン*
こくうさんのバゲットも買ったので、10月から「食べたい食べたい」と思っていた
オニオングラタンスープ*温まる。この雰囲気が好きやなー。
171217オニオングラタンスープ
白菜のクリームシチュー*温まる。
少し残して、次の日はドリアにしようとか思っていたのに全部食べてしまった。
171214クリームシチュー*
葱と卵の雑炊*あああ、落ち着く、温まる。
171212ネギと卵の雑炊
母の作った大根寿司、美味しい。心温まる。
171213-02.jpg

category: ごはん

福膳  

体力的にも気持ち的にも余裕が無くて、しばらく行けなかったふくさとGalleryさん。
今年最後の展示となる「福膳」へ!

白の間には可愛いクリスマス飾りやガラスの器などがあって、キラキラしていました。
そして、黒の間にはどっしりシーンとした中でのお正月飾りが印象的。
この落差、本当に面白いなーと、いつも思います*
171216-01.jpg
171216-04.jpg
久しぶりに福里さんと色々とお話しすることができて、とても楽しかったです。

仕事部屋のお茶コーナーが出来るきまでには買おうと思っていた急須。。
色々悩んでしまって、出会っても買うに至らなかった急須。。
やっとやっと、買えました*中村久一さんの急須。
土の中に銀色で縁取られたカラフル。どっしりしつつも可愛さがあって、いいね!
171217ふくさとギャラリーさんにて*
珈琲ばかり飲んでいたましたが、これからは緑茶や棒茶を飲もうと思います。
(急須が逆光で黒く映ってしまってます↓)
171217新しい道具嬉しい~



-- 続きを読む --

category: その他

明日香村の余韻  

明日香村のギャラリー其無さんにて。田中茂雄さんの焼き物をいくつか買ってきました*
面取り鉢と湯飲み、菓子切り。早く使ってみたい~ウズウズ
171212田中茂雄さんの焼き物たち
談山神社前のお店のお店のおばちゃんたちの魅力にやられて買った味噌と玉蒟蒻。
田中さんからいただいたキウイ。
171212味噌とキウイ
玉蒟蒻に加えてカブや人参なども出汁で茹でて味噌で食べる*
味噌は焼きおにぎりにもイイネ!明日香村を思い出しながら食べる。
171212味噌使いたい器使いたい

本当にまた行きたい。早く春にならないかな。
とりあえず、仕事をぼちぼち頑張ろ。。

-- 続きを読む --

category: その他

奈良 明日香村リベンジツアー日記 ④  

最後は”食”関係を~。

街並みの古い建物の軒が低くてかっこいい!
お昼ごはんに入ったcafeことだま
1712奈良141712奈良18
柿の天ぷらを柿の葉塩を付けて。柿ポタージュ、柿サラダ(柿ドレッシング)などなど
柿を使った料理☆どれも美味しかったです*
この後、アイスやシフォンのデザートと珈琲が付いていて、お腹おっぱいになりました。満足☆
1712奈良15
日本的な暗さ、縁側、好きやなー*
1712奈良161712奈良17

171209ASUKAGUESTHOUSE-01.jpg飛鳥寺のすぐ近くASUKA GUEST HOUSEの蔵に泊まりました。
朝ごはんは、そこから歩いてすぐのインドネシア料理NAZOさんへ*
1712奈良40
朝イチの白湯で温まりました*1712奈良41
パクチーの根をつぶしたものに漬け込んだチキン。パクチー嫌いのひとも食べらる。
カラダに優しい美味しいご飯。NAZOさんのまっすぐな感じがすごく印象的でした*
1712奈良42
食後に珈琲と天然酵母パンも食べて、朝から大満足☆
1712奈良43
その後、田中さんと合流して、おススメのcafeひそひそへ。
アプローチが可愛い*玄関も可愛い*縁側の雰囲気も好き。
建具ガラスがどれも素敵で、キョロキョロしてしまいました。。
1712奈良391712奈良37
1712奈良38
柿タルト。甘過ぎない丁度良い感じでとても美味しかったです。
違うケーキやクッキーなどの焼き菓子も食べてみたい!
1712奈良35

1泊2日なので、食べられる回数もそんなに多くない中、
田中さんの家でいただいた夜ごはんをはじめ、
どの食事も美味しく食べることができて大満足です!

また、違う季節の明日香村が楽しみ。

<おわり>

奈良 明日香村リベンジツアー日記①
奈良 明日香村リベンジツアー日記②
奈良 明日香村リベンジツアー日記③


-- 続きを読む --

category: その他

奈良 明日香村リベンジツアー日記 ③  

明日香村に行く一番の理由は、陶芸家:田中茂雄さんにお会いしたいからです。
夕方にギャラリー其無へ向かうと、夜ごはんの準備をして下さっている!
モハマヤバートさんの出張料理*その場でチャパティを焼いている!
1712奈良26
明日香村で無農薬米を作っているミニマルライフの瀬川さんのお米でかまどご飯*
かまどで炊くご飯…数日前に食べたいなーと思ってたので、すごく嬉しかったです。
1712奈良25
田中さんのギャラリー兼工房兼住まいである建物は、築280年の古民家。
奥にチラッと見えるのが井戸!台所に井戸があるΣ(・口・)!
1712奈良27
ご飯準備中に、器を色々と見せていただきました。
幅1間以上はある古い棚の中には、ワクワクしかありません*
1712奈良31
1712奈良321712奈良30
迷って決められないので、一旦休憩…
薪ストーブの前には猫がくつろぐ*気持ちよさそう。

出来上がった料理は、全て田中さんの器に盛られている。
無農薬の安心ご飯。スパイスの効いた料理いろいろ。どれも美味しい*
1712奈良28
デザートはキウイを使った田中さん手作りのロースイーツ。
珈琲豆も自家焙煎。そうすることが田中さんにとっての自然体という感じです。
1712奈良29
瀬川さんの農業についてや山の木々についてなど 話が尽きない
なんだかとても贅沢な食卓でした。
田中さんの息子さん:セン君(高一)の佇まいが、しいんとしていて柔らかい。
夜になって、奥様も帰宅されてお会いすることができました*
最初「え?娘さん?かな?」と思ったくらい、透明感のある綺麗&可愛い&面白い方でした。
今回の奈良ツアーで一番心に残っている時間と場所:李渓窯 ギャラリー其無。
(石舞台古墳も違う意味で心に刻まれちゃってますけど…)
アッちゃんが事前に連絡とってくれたお陰や、ありがとー!

<まだ、つづく>

奈良 明日香村リベンジツアー日記①
奈良 明日香村リベンジツアー日記②
奈良 明日香村リベンジツアー日記④


-- 続きを読む --

category: その他

奈良 明日香村リベンジツアー日記 ②  

古墳を侮っていました。 まさかこんなに面白いとは。。

車での移動中、目の端に巨大なものが移りました。

「ん?古墳かい??」

ということで、立ち寄ったのは石舞台古墳
遠目に見て「あー石積んであるー」程度に思っていたのですが、
近づくにつれて「え?これ、ホントに?え?でかい…ちゃんと石と石が噛んでる…すごい安定感…」
と、ジワジワと驚き始めました!( ̄△ ̄;)
1712奈良19

ウキウキで中に入ってみましたヾ( `▽)ゞヒャッヒャー♪スゴイー
巨大な棺にウキウキなんて。。
1712奈良20

シーンとした石の隙間から漏れる光が綺麗でした。とても綺麗でした。
石の存在感も凄まじいのよ。写真を撮りたくなる* パシャ☆
1712奈良21

…この写真を撮った直後、、

…(ノ_・。)

…(ノ_-。)

…(ノд-。)

急にひどい吐き気に襲われ、怖くなって直ぐに古墳から出ました。。

なんか…こわいんですけどーーーっ!!( p_q)エ-ン

出て数分すると治まりました。が、
実を言うと、談山神社に着く直前の細い山道でも、突然吐きそうになるという…
口に出すのも怖くて、気のせい気のせいと心の中で思いながら神社に着くまでの数分を我慢。。
着いてすぐに手を洗って古木に触ってみた。数分でかなり回復。
私、車酔いは滅多にしないので、車酔いではないと思うんだけどな。。。怖;

こんなことが重なった後に、日本で最初の大寺院と言われる飛鳥寺へ。
1712奈良33
まあ、飛鳥寺はいいのですが、、なんかお寺の裏の方へ進んでいく観光客が…
他に何かあるのかなと思って行ってみると、遠目に石碑みたいのがある模様。
蘇我入鹿首塚って書いてある。。私は怖くて近寄れませんでした。
別に”そういう場所”を巡っているわけではなく、建築物を見に来てるわけで
心の中で「そんなつもりじゃありません!ホントすいません、お邪魔しました!」
と、遠くから手を合わせて、そそくさと飛鳥寺を後にしました。。

その後、キトラ古墳へ。
キトラ古墳 壁画体験館 四神の館という新しい資料館があります。
ワンルームを円状にぐるりと回る巡回経路で、色々と解説があるのですが、
これが分かりやすくて、盛りだくさんの内容☆入館無料です。
全て読みました。全ての映像のボタン押しました。記念スタンプも押しちゃったりして。
1712奈良22
高専時代の歴史の授業で平城京の街の造りを習いました。
・東西南北にはそれぞれ青龍(青)、白虎(白)、朱雀(赤)、玄武(黒)の神で守られている~。
・朱雀門は南にあるでしょ。それはそう言うことよ~。
・相撲の櫓の幕にある房の色も、これに関係している~。
などなど、歴史の先生の授業は面白かったです。その先生は独特だったと思います。
なので「ホントだー東に青龍だー」的に、ミーハーな気持ちでかなり楽しめました。
本物の壁画は、年に4回 文化庁主催で予約制で見ることができるらしいです*
他の展示内容としては、キトラ古墳を発見してから保存に至るまでの経緯の説明が面白かった!
いやー。適当な私には絶対に保存作業は無理だなと思いました。。
その後、埋め戻された本当のキトラ古墳を見る。
1712奈良23
ただの小高い丘にしか見えないかもしれませんが、感慨深かったですよ!!

カーナビには常に『○○古墳』とか『○○跡』と表示されていて
奈良って すごい場所だなーと思いました。
稲刈りが終わった田んぼが広がる風景を見ても、なんか不思議な感じがしました。
何かが浮かんでくるような、、何かに見られているような、、
古墳の時代の人たちも同じ空を見ていたんだなーと黄昏ていました。
1712奈良24


<つづく>

奈良 明日香村リベンジツアー日記①
奈良 明日香村リベンジツアー日記③
奈良 明日香村リベンジツアー日記④
-- 続きを読む --

category: その他

奈良 明日香村リベンジツアー日記 ①  

今年5月の奈良弾丸日帰りツアーでは、
明日香村での滞在時間が少なかったことが、とても心残りだったので、
今回は1泊2日で明日香村メインに行くことにしました。

と言っても、まず最初に行ったのは、明日香村から近い桜井市の談山神社
宇陀に住む宮奥さんのおススメスポット!
1712奈良01
拝殿を支える朱色の列柱ゾーン。写真撮りたくなる系( ̄∀ ̄)
1712奈良02
紅葉シーズンには一足遅く…(お陰で人が少く、ゆっくり見れましたが*)
1712奈良07
足元の落ち葉を見るに、燃えるような紅葉だったんだろうなと想像できます。。
少し残念ですが、小雨の中のしっとりとした景色も素敵でした!
1712奈良051712奈良06
▽拝殿に入ったところ。いやー、紅葉の景色は凄そうですっ!
1712奈良03
木造の十三重塔(室町時代)を見るのを楽しみにしていました。
屋根は、すべて檜皮葺。苔が生えているのですが、その雰囲気もまた素敵です。
1712奈良04
野地板と言っていいのか分かりませんが(多分違うけど)、
檜皮の下に柔らかい曲線を描くようにびっしりと敷き詰められている緻密さにドキドキする!
1712奈良04-2
苔がベロアみたいに柔らかくて、気持ちいい*スリスリ…
そして、苔の生えている石垣がとても美味しそう。。と思ってしまいます。
1712奈良111712奈良12

談山神社前にある灯篭亭
この日はとても寒かったので、湯気が立ち昇る所に引き寄せられる♨
出汁で煮た温かい生芋の玉コンニャクに柚子味噌つけたのを食べる。熱っ!!
1712奈良09
紅葉の観光シーズンが終わったので、お店のおばちゃんたちがめちゃのんびりしてる。
お茶いただきまして。落花生もいただきまして。違う味の味噌も味見させていただきまして。
店内の気張らない雰囲気がなんともイイ感じでした*落ち着くわ~
店先に釣ってある干し柿の売り方が なんか面白い。食べ頃が書いてある(笑)
1712奈良10

<つづく>

奈良 明日香村リベンジツアー日記②
奈良 明日香村リベンジツアー日記③
奈良 明日香村リベンジツアー日記④

category: その他

温かいご飯  

寒くなってくると、温かい料理がカラダに沁みる。。
冬のホワイトソースは、いいね* ドリアです↓
171206-01.jpg

------------------------

宇陀の左官職人:宮奥さんさんが竈仕上げ制作のため、
石川県にいらっしゃるとのことで現場見学させていただくことに*
3人掛かりでの朱色の仕上げ作業。ひたすらコテで押えている模様。

171204-03.jpg
柔らかいフォルムの竈。どんどん艶が出てきてました*
171204-05.jpg
適材適所の道具を使いながら ひたすら押え、次第に「キーン」というコテの当たる高い音が☆
押え作業の終わりを見極めるのが難しいのだそうです。押えすぎると荒れるそうな。
ケーキのナッペと似てますね(一緒にしていいのか分かんないですけど…)
かまど仕上げ押え中の宮奥さん 171204-10.jpg
土からこんなに美しいものが出来るなんて、不思議だし凄いなーと思いますっ!



ああ。かまどご飯のおにぎり、食べたいなー。


category: その他

もっと寒くなるんやね、これから。。  

鍋焼きうどんが食べたいなー(寒いよー)
と、物置から一人用土鍋を出してきた*このグツグツがいい(人´∀`)
なべ焼きうどんが食べたくてさー
白菜・ネギ・しめじ・人参・薄揚げ・鶏肉・三つ葉・卵 入ってます。
具いっぱい入れ過ぎてうどん見えん。。

最近、O太氏と麻子ちゃんと、あやとりと折り紙をして遊びました。
30年ぶりくらいのあやとりでテンション上がりました…
ギャー♪(゚Д゚ノ)ノ 指が覚えていて怖いっ!
おりがみくらぶを見ながらサンタとツリーと星とキャンドルを作りました。
楽しくて、未だ余韻に浸って夜な夜な折っています。雑誌を切り刻みながら。。

▼つばき
おりがみくらぶ楽しかったー。。
▼サンタをリベンジしてみたものの、これ ちょっと難しい!
おりがみくらぶ楽しかったーサンタリベンジ

-- 続きを読む --

category: ごはん

久しぶりの”夜な夜な”  

現場が終わった解放感からか、昨日の夜、突然

あ。お菓子作ろうかなーーーー・・・

という気になりました。今年一回も作ってないよ!もう12月なんですね。。
柚子、もらったので、柚子ジャムと柚子ピールのオランジェットを。
171201-02.jpg
柚子ジャムマフィンを。
171201-01.jpg
まああああーーー手際の悪いことっ!でも、楽しかった。

今日の午後、くろねこハウスの引き渡しでした。
sinさん家族の生活の色が付くのがとても楽しみです*

帰り際、お客さんから珈琲豆をいただきまして!嬉。
171202-09.jpg
旦那さんがくろねこ珈琲のマスターなので、勝手にくろねこハウスというプロジェクト名を付けました。
それ以外の意味は全くないですー。
くろねこ珈琲は、緑に囲まれた落ち着く場所です。かわいい白猫がいます*
だから、住宅の方も黒い空間と白い空間を作りました(←嘘です、たまたまです)

帰りの車の中は、珈琲のいい匂い~*
昨日の夜な夜な作ったオランジェットと一緒にいただきました。合う合う。
171202-07.jpg
それと、赤飯もいただいたんです。狭間建築さんから。地区の祭りだそうで☆
夜ご飯にいただきました~。赤飯があるだけで、めでたい感じが*それ以外は超普通ですが…
引き渡しの日に赤飯☆

くろねこ珈琲さん、狭間建築さん、ありがとうございましたー!

category: くろねこハウス【稲沢設計室】

またも経ていく  

一昨日のくろねこハウスにて。
建具も入ってタオル掛けやらの小物類も付いてグッと家らしくなりました。
夕暮れまで、狭間建築さんや電気屋さん、カーテン屋さんが居りました。お疲れさまです!
171129-20.jpg171129-23.jpg171129-12.jpg

そして、昨日。Life is wonder の鶴見くんに竣工写真を撮影してもらいました!
すべての工事が完了した状態で落ち着いて入る瞬間。。いいっすね*
玄関を入るとすぐにダイニング(応接コーナー)。お客さんが来たらここで珈琲飲む*(妄想)
171130-18.jpg
撮影用にシエスタさんから椅子を2脚お借りしまして*
お客さんも椅子を準備して下さっていて。ありがとうございました。

黒い仕上げと白い仕上げが同時に映り込んでiPhoneでもちょっと撮るの難しく、
一眼が全くダメな私には無理だなと思い、お願いすることにm(__)m
鶴見くん自体 一級建築士で建築設計の仕事をしているので、
あまり説明しなくても意図を読んで意識的に撮ってくれるので、ホントありがたいなーと思った☆
171130-04.jpg
↓ガラスに映り込まないようにしゃがんでリモコンシャッター押している様子(笑)
171130-09.jpg
私は2階の照明on/off係とか障子の開け閉め係をしていました。
お客さんが置いて下さっていた椅子をあちこち動かしながら座って待つ*
(いいなー。私も住みたいわー〃)と思いながらボーっとしてました。
171130-01.jpg
来週あたり、写真が出来上がると思うので、楽しみです(^▽^)

明日、最後のご挨拶に伺います。
ああ。終わらない現場はないんだなー。。
妄想の中では、がっつりここに住んでいるので、毎度のことながら寂しいです。
171130-07.jpg


-- 続きを読む --

category: くろねこハウス【稲沢設計室】