hibi.jpg

自然  

土曜日、
ヨシダさんとアンネンちゃんが企画してくれた楽しいお出かけ。
富山の土遊野さんへ行ってきました。
広い広い棚田。
合鴨農法などで無農薬・有機栽培のお米や野菜を作っている方々。
合鴨も卵から孵化させて育てていらっしゃいます。
野菜の畑は土をおこさず、土中の微生物を生かして
自然の腐葉土を作りながら作っているそうです。
野菜の種も次に繋げて循環☆

地場産のトウモロコシで育った鶏たちが生んだ卵は
臭みがなくさっぱりしていました☆
小麦アレルギーや卵アレルギーの子も
土遊野さんの作った小麦や卵なら大丈夫ということもあるそうな。
そして鶏糞が野菜たちの肥料となったり
発酵熱を利用して苗の発芽を行ったり
すべてが循環して繰り返される農業。
IMG_6269.jpg

お米や野菜だけでなく、何でも自分たちで作ってしまう☆
水車や太陽光パネルでの発電装置も自分たちで。
IMG_6266.jpg
小麦も栽培してパン工房も自分たちで。
食べるための器も自分たちで。登り窯まである。
はーーー!理想をカタチにしていくパワーがすごいっ(@。@)

美味しい卵かけご飯をいただいた後、
ストローベイルハウスのレクチャーのためレエンダさんへ。
IMG_6270.jpg
藁ブロックの壁の厚みとその表情から温かみを感じました。
ステキなお店の2階でヨシモトさんのレクチャー開始*
たくさんの写真と資料と共に興味深い話を色々聞けて楽しかったです。

・・・そんな楽しい時間を過ごしたわけですが
またも、体力のなさが徐々に表面化。。
歩いたのと色々なひとに会ったことで夕方にはヘトヘト@@@
偏頭痛がひどくなって若干吐き気が;
帰りの車の中では、寝ました。。ごめんなさい。。
ホント体力ないーーー。。。(´―`;フィ~。。

category: ごはん

ひと段落。。  

えっと、退院直前から昨日あたりまで
仕事が激務でしたー!!ゼェゼェ…
まだサクサク食べられないので、食べることと仕事でグッタリ@@@
でも体が以前よりずっと軽くて、なんとか頑張れてます!
頑張れることがちょっと嬉しかったりもして(^^;デヘヘ
仕事、、終わりが見えなくて、どうしようかと思った(泣)

私A(終わらない、終わらない、どうしよう@@@)

私B(今まで終わらなかった仕事あった?)

私A(うん。ない!)

私B(だろ?じゃ、大丈夫)

と、毎日言い聞かせて…
3月納期の仕事、色んな方に助けてもらいながら
何とか終わりが見えて気持ちが落ち着きました(;▽;)
ありがとうありがとうありがとうありがとう…
あと少しでひと段落しそう!!頑張ろー!!!

そして、、今日の検診で口の中が炎症だらけと判明。。
今週初めから喉の痛みが気になってました。
そんなことになってたのかー。。と。。

山田先生「何コレ!炎症だらけ!明らかに疲労と栄養不足!もうっ!」

先週の検診では、若干誤嚥性肺炎気味で微熱ありでした。。
痰の色がおかしいと思った2日後くらいに検診があったので
すぐに良くなりました。よかったー!!

山田先生「毎週毎週…今度は何持ってくるんやろ~。。」

山田先生は、ホント良い先生ですっm(_ _)m感謝!
来週の検診はボス先生。怖いけど優しい先生。密かに楽しみ*

今日は検診の後、会いたかった人たちに会ってきました。
ゆっくりはできなかったけど(^^;)充実した一日になりました。
空気も美味しいカレー屋さんのシーフードカレー*
カレー
まだ普通のご飯は上手く飲み込めない私です。
飲み込みやすいようにご飯を少し煮込んで
柔らかくして下さいました(T。T)あぁりがとぉございますー!
心も満腹です!美味しい!!

心も満たしてくれるカレー
4月6、7日の春ららら市で食べることができます*
心のこもったお店の色んなモノを一度に味わえる楽しいイベント☆
私はシエスタさんブースでお手伝いしていますので、是非是非!
春ららら
今年は映画館(シネモンド)もあるみたいですよ♪(しましま映画館)
チェコアニメ3本とミランダ短編集が上映されるそうです!
これまた楽しみな~~~♪

category: 健康第一

入院日記~4週目(退院)  

◆3/5
朝と夜だけ病院ご飯。
お昼は母が作ったお粥ミキサーを持って仕事に行けるようにしてくれた。
さっそく明日から。今日はお昼後、夜7時過ぎまで仕事に行かせてもらった。
気持ちが少し軽くなった。明日からは昼前から行ける。お母さん、ごめん!
夜ご飯をダイニングで食べてると、能田先生がテクテク…
「無理して食べなくていいですよ。
山田先生からも田中さんからも食べろ食べろ強く言われてるし、
俺ぐらいはそう言おうかな。でもその代わり注射か鼻からになりますけど。」
、、、うーん。

◆3/6
毎週水曜日は、朝8時から教授回診。なんか緊張するー。
でも辻先生(ボス)にはこのときしか会えないので楽しみでもある。
「嚥下食を家で作れれば退院してもいいんやけどなー。
でもあれ作るの大変やろ。30分くらいで食べれるようになればいいな。
もう少し我慢や。絶対食べれるようになるから。」
病院での朝ご飯と夜ご飯の間 6~7時間を、
仕事のための外出時間にしていただきましたm(_ _)m
お昼ご飯は、母の作ったお粥ミキサーを。
ドロドロなのに美味しい(T。T)*
カレーをミキサーにかけたものも持ってきてくれた。あぁ…美味しい。。

◆3/7
飲み込み検査あり。
好きな食べ物でやってもいいよ、とのことで、
昨日買ったグラタンやらチップスターやら
しっとりマフィンやらを持ち込む。マフィンはちょっと辛かった。
幼なじみがシエスタカレーを持ってきてくれた!
カレーならドロドロでも美味しい*
チキンにシーフード!嬉しい!!!
しかも、夜ご飯からドロドロ食を卒業していた*
進歩!
嬉しい!!美味しい!食感って大事や!!
食べるのには1時間半くらいかかった。。
疲れたけど幸せな時間だった…(T。T)頑張ろう!

◆3/8
嚥下食のときは、ものすごく憂鬱だった朝ご飯。
カタチある食事になって本当に嬉しい。
山田先生が「明日退院するか?」って!するする!
まだ普通食の二段階ほど手前なんだから調子に乗るなよとリハビリ経田さん。
週一でリハビリに通うということで退院させてもらうことに*
そして今日も仕事へ。
仕事で外出中に辻先生が病室をのぞいてくれたそうで…
会いたかったなー。。
夜7:30くらいに病院に戻って夜ご飯。
またもシエスタカレー、美味しいな~*
主治医 下出先生がフラリとダイニングに立ち寄ってくれて
先生が描いた絵を見せて下さった。あったかい絵だった。
能登の地域医療をもっと充実させたいんだーって
力強く話して下さった。この先生が主治医でよかった。

◆3/9 退院の日
朝ご飯、ありがたくいただきました。
同室お向かいベッドの山崎さんには本当にお世話になった。
いつも励ましてもらった。お母さんみたいだった
担当看護師 田中さん、厳しくもあり優しくもあり、
甘ったれの私にピッタリの看護師さん、お母さんみたいだった。
いつも笑顔で元気な担当医 山田先生は、ねーちゃんみたいだった。
何事にも動じいない能田先生、山(?)みたいだった。
退院は嬉しいけど、お世話になったひとたちに会えなくなるのは寂しい。
外来で通院したら会えるんでしょうけど…なんか寂しい。。
とにかく、感謝感謝です。ありがとうございました!!
ありがとー

11:00くらいに退院。そのまま仕事へ。
あぁ。日常~*
夜ご飯は家で、家族と一緒に。。家っていいな。。。ほ*
4月末の幼なじみの結婚式までには、
普通に食べられるようになりたいー!

いろいろとご心配おかけして申し訳ありませんでした。
励まして下さってありがとうございました。

入院日記~1週目
入院日記~2週目
入院日記~3週目



category: 健康第一

入院日記~3週目  

◆2/26
鼻の管を左から右に入れ替えた。
すっごく痛い、気持ち悪い。。のに、病室うるさい。
夜遅くに塩崎さんの顔見たら、それまでの苦痛やらの感情が止まらず…
オェオェ泣けてきた。鼻の管も一旦取ってもらった。そして、寝る。。

◆2/27
また鼻の管を左に戻してもらう。。
ばあちゃんらうるさいし、またもダイニングに避難。
なんかぐったり。。夜遅くに咳き込んで管が動いて吐き気が。
咳も止まらず吐気ピークに。。下出先生に管抜いてもらう。。
山田先生が駆けつけてくれた。
「鼻の管は一日いれないでいてあげるから、
今からでもいいから、家で少し休んできなさい!絶対スッキリするから!」
と、すごい目力で言われ、結局次の日の朝に一旦家へ。。

◆2/28
朝8:00から家に戻る。。
検査あるから14:00までには戻っておいでと…
14:30に戻りました(-_-;)
バリウム入りのゼリーや茶碗蒸し等を飲み込んで喉を通るか確認する検査。
先週より全然いいよ!と言うことで、夜ご飯から嚥下食に。。
私は小さい頃から、ミートボールとかかまぼことかイワシのつみれとかが大嫌い。
夜ご飯は3時間くらい格闘して半分も食べれず。
嫌な顔してたら、担当看護師 田中さんに
「何、その顔(怒)鼻の管よりこっちを選んだのなら頑張りなさい!」
と、ピシャリ。ベッドの上で正座して聞く。
明日からの三食が怖すぎる。。

◆3/1~3/4
嚥下食が恐怖過ぎて、ものすごいストレスに襲われる。
食感が全部ドロドロというのはかなり凹む。
味がどうこうとかではなく。
一口だったら美味しいけど、毎食毎食ドロドロだとかなりつらい。
3/4のお昼には食べる気力がなくなった。
仕事のことも頭から離れず焦る一方。
布団にこもりきり。頭痛もひどい。福田さんが優しくて泣けてくる。
でも山田先生の声がいつもよりでっかくて怖い。
「今日明日ですぐによくなることじゃないから!
ここを乗り切らないとずっとこのまま!
一ヶ月先にステーキ食べるために一日一日積み重ねるの!」
布団かぶって泣きながら聞く。。
田中さんが親身になって私の焦りを解消する対策を考えてくれた。
先生たちもあれこれ考えてくれた。感謝感謝感謝@@@


つづく。


入院日記~1週目
入院日記~2週目
入院日記~4週目(退院)





category: 健康第一

入院日記〜2週目  

つづきです。

◆2/19
またも睡眠導入剤の効果は夜中3:30過ぎに打ち切られる´д` ;
そこからは咳が止まらんくて、、苦しい。
お昼前の売店でお弁当やらパンやら見てニヤニヤ…
唐揚げ美味しそう〜☆匂いだけでも嬉しい(。-_-。)あー。。
今日はリハビリの先生に現状観察してもらった。
明日はリハビリ。
首の後ろから頭部、目、こめかみ、耳まわり、口元、鼻の横…
右側だけピリピリ。。昨日あたりらひどくなってきたような。。
リリカという可愛い名前の薬を飲んで寝る。
幼なじみがお見舞いにきてくれたお陰で、
幼なじみのお陰で、入院からずっと気になっていた、
パジャマが素敵なおじさまと話すことができた!

◆2/20
朝、教授回診あり。。ズラリと並んだ威圧感((((;゚Д゚)))))))
鼻の管を一度抜いて、水を飲んでみた。
ゆっくりだけど飲み込めた。かも。
でも、まだ食べるのは無理。
2時間だけ鼻から管が抜けてスッキリ!!
お昼にはまた入れる(ー ー;)痛いぃ…
点滴も一本だけになった。
それが終わればもう点滴不要。
針が抜けた*\(^o^)/*わーいわーい。
一昨日くらいから右顔面の神経痛がひどい。。
特に目。耳まわり。
夕方に病院のホールで
ソプラノサックスとピアノの演奏会を聴く。。
素敵な音色だけど、高音の振動で右耳刺激されて痛い…
眠りに入ろうとするとき、必ず咳込んでしまう。なんでやろ。

◆2/21
朝から神経痛もなく順調。
口が開かないので午前中に口腔科へ。。
レントゲン撮ったけど、外れてなかった(-。-; 撮り損。
奥歯も痛くて歯もみてもらったのに特に虫歯なし。
奥歯が痛いのは噛み締め過ぎからくる疲労かもとのこと。。
そう言えば前も別の歯医者さんに言われたな。。
午後からはリハビリ科の先生による嚥下造影検査。
薄いバリウムとかゼリー状にしたのとかを
少しだけ口に入れて飲み込むマズイ@
「行ったかな〜」と思ったら「あ、残念」
ということで、鼻の管は外せずヽ(´o`;
期待しなきゃよかった。プチショック。
「食事時間以外なら外出いいよー」と山田先生。
夜、歯磨きのとき、うがい終わってコップの中に残った少しの水…
飲んでみよかなーと。。ひとりだと怖いなーと思いつつも。。
やはり上手く飲み込めなくてかなりむせた(ー ー;) 激しく後悔。
焦っちゃったねー。。バカだねー。(−_−;)

◆2/22
朝からむせる、昨日の水のせいやね。。
はぁ。焦らない焦らない焦らない。
午後からリハビリ。リンゴ味のゼリーで練習。
スプーンにほんのちょっとずつ…
やたら集中しないと喉を通らない(ー ー;)引っかかってる感あり…
経田先生と山田先生、同じ病室の山崎さんが、
皆 私の喉に注目している。。
緊張するじゃないかーーー(´Д` )
ゼリー1/3くらいで力尽きた。。
水をゴクゴク飲みたい。

◆2/23
土曜日の病棟、静かだなぁ*
6時に起きて鼻からのご飯…
いつの間にか二度寝(( _ _ ))..zzzZZうつらうつら…
8時にモソモソまた起きた。
傷の手当はこれからは自分で。
笑顔が眩しい山田先生に教えてもらった通り毎日やろう☆
あとは飲み込み力を鍛えるための自主練習も!
リハビリはカルピスゼリーだった。
美味しい*けど、すごい集中しないと飲み込めない(ー ー;)
小さいカップゼリーに30分以上かかる。
疲れ果てて3/4くらいでストップ。
なかなかゼリーが喉を通らず、むせる。
それに鼻に上がってくる。
飲み込むって複雑な動きなんやなーと凹みながらも感心…
気道と食堂が同じ管を使う作りになってるからむせる。
なぜそんな風に人間はつくられたのか。。。
「貴方の望み叶えます」と能田先生。
「水を飲みたいです…」と伝える。
トロミたっぷりの水を作っていただいて…
飲んでみる…ダメやーヽ(´o`;トロミがダメやー!
餡掛け料理は好きやけど、これはダメやー!
でも先生、ありがとー!

◆2/24
お見舞い疲れ…です。なんせ体力がない。

◆2/25
すごく騒がしいばあちゃん二人が入院してきた。。
うるさいしダイニングに避難。
ダイニングにいたおじさんが、
「朝の海に行くとスッキリするぞ。
夕方より朝の方がオゾン層が多いし。」
ああ、マイナスイオンのことやなって思ったけど突っ込めなかった。
ダイニングで不思議なオーラを放つしいんとした女性に出会う。
自然体な方。


つづく。


入院日記~1週目
入院日記~3週目
入院日記~4週目(退院)

category: 健康第一

入院日記〜1週目  

入院して3週間が経ちました。。
あと少しだけ入院しますm(_ _)m
以下、iPhoneメモに綴っていた入院日記。です。

◆2/12 昼前に入院。
しばらく食べられないと思って
母と病院内のお店で海老フライカレー食べた。
18:00くらいに執刀医の先生たちから説明を受けた。
切開したときの腫瘍状況による3パターンの手術内容を聞いた。
術後の麻痺とかについてもアレコレ。
「手術は8時間より長くなっても短くなることはありませんっ!」
と身を乗り出してピシャリ言い切る下出先生´д` ; あわわ
母、ビビる。不安で寝れなかった。。

◆2/13手術当日
手術着に着替えると、お向かいのベッドのひとから
「難しい手術あるって言ってたのアナタかー」と言われて怯む(-。-;
9:20くらいにお迎え行きますとのこと。。
9:30になった…(-。-; 忘れられてないよね?難しいんだよね?
。。。大丈夫でした。
ドキドキワクワク。恐怖に直面すると人はニヤける。
父「なんかお前喜んでないか。」
手術台乗りました、よっこいしょと、自分で。
いろんな担当の先生たちがアレやコレやしてくれている模様。
ドラマみたいやー!
深呼吸してたら眠っていきますよーって。
私の中で我慢大会。まばたき沢山したり、目見開いたりして。。
で、完敗。眠りました。
そして、遠くから「手術終わりましたよー」の声…
「嘘だぁ、またまたぁ」と思ったくらい、
寝て起きたら終わってた。。
何かちょっと悔しい。幽体離脱とか無かった!
ICUでの一泊はやたらきつかった。
見えてる時計が、眠っても眠っても30分くらいしか進まず。。

◆2/14
昼前にICUから病棟へ。
傷口からのドレン、点滴が次から次へと、
おしっこの管、、、動けず。
水すら飲み込めず、唾液すら飲み込めず、困った。。
ひたすら寝る、寝る、寝る。。
寝るのが苦痛。。

◆2/15
おしっこの管たとれたー*\(^o^)/*
でも飲み込みテストは無理…飲み込めず。ゲホゲホ。
結局鼻から流動食(T . T)管が通される。
この管、無理、慣れない、気持ち悪い、痛い。。
看護師さんに取ってもらおうと策を打つも
「何言われても取らないから キリッ」と田中さん。
私の甘えが通る隙間が全くないことを悟り断念。。

◆2/16
鼻の管が気持ち悪くて若干痛くて眠れず!´д` ;うぇー
傷口のドレンはとれたー。
睡眠導入剤と痛み止めを寝る前に流してもらって寝る。

◆2/17
よく眠れたー!すっきり!ここ一年で一番爽快かもしれん。。
手術前「この恐怖、味わいたいんです!」と
ドM発言で睡眠薬を拒否した私ですが、
鼻から流動食の苦痛はもういいです。。
傷口の圧迫もなくなり、シャワー許可が*
傷口を綺麗に治す薬も鼻から流してもらうことに。
売店でシャンプー買うついでにどら焼きを買ってみる。お母さん用。
コンビニのおにぎりコーナーで
鯖か蟹で迷えるって幸せだなーと思った。
右目瞳孔が小さくなってるようですー。縮瞳。
鼻から流動食はちょっと慣れてきた。

◆2/18
睡眠導入剤の効果は夜中3時の尿意で打ち切られた。。
でも、気分は良好。
今日もシャワーできたー*
調子に乗って仕事してみたら、頭痛ひどくなった。
…反省。こういう所がダメなんや、私は。すぐ調子に乗る。
ケーコさんとアヤちゃんがお見舞いに来てくれた。
おばちゃんとおじちゃんも。ありがとー(T_T)
手術前から水すら飲んでない。。
自分が食べられない分、人が何か食べてるとこを見たい!
食事時間のご飯の匂い〜!
同じ部屋の人たちの食べる音〜!
食べられないなら匂いだけでも!音だけでも!
見舞いに来てくれる母には、目の前でミルクレープ食べてもらった!
どお、このドMっぷり☆
なんか耳の付け根が一番痛いわー。。
会議で夜遅くなった山田先生、能田先生。
疲れてるのに抜糸しにきてくれました。
「やっぱ形成の先生は綺麗に縫うねー絶妙♪」
手術大好きと豪語する山田先生、楽しそう。。


つづく。


入院日記~2週目
入院日記~3週目
入院日記~4週目(退院)

category: 健康第一