hibi.jpg

ソラに会いに。  

なにやら最近ソラ(犬)のことを思い出すことが多くて。
そんな中、母との会話の中でソラのことが出てきたので、
1年半ぶり?くらい?かな。先日ソラに会いに大乗寺動物霊園へ行ってきました。
久しぶりにソラっちに会いにー*
ソラは合同のお墓に入っているので、いつも誰かが備えた花がある。
この日は天気も良くて、霊園の周りには夏の花も咲いていてカラフルでした。

まわりのひとから見たら、ただの犬 かもしれませんが、
我が家にとっては、これからもずっと家族の一員です*
1997の夏のソラ
写真を見ると「ソラって確かに居たんだよな。。」と、不思議な気持ちになる。
じいちゃんもばあちゃんも確かに一緒に住んでた。今はもう居ないけど。
年々かけがえのないひととの出会いが増え、
あぁ、いつか必ず別れの時が来るんだなーと思ってしまう。
・・・・・
まぁ、ちょっと寂しいけど、世界はひとつやし。悲しいことではない。
私もいつかは必ず死ぬんだし!ね。ね。ね!と、言い聞かせてます(;▽;)

霊園にたどり着くまでに、大乗寺付近の沢山のお墓ゾーンを通るんですけど、
「どんな最期であろうとも、何はともあれ生き抜いた皆さん!
ほんっと、お疲れさまでーーーす!尊敬!」
と、毎度思ってしまう。

・・・只今、夜中です。。なんか怖くなってきました。。
怖いので、シエスタさんの美味しいカレーの画像で〆ます。食べたくなってきた。
2016の夏野菜カレーももう少し!




category: ソラ

出会いと別れ  

目玉焼きって朝ごはんぽいイメージ

無花果と胡桃のパン。美味しい。
医科大の売店に卸しているパン屋さんのパン。
美味しいから、つい色々買ってしまう。

1年ぶりにMRI撮ってもらうのに病院行きました。1年早い。
検査結果は特に異常なしとのこと。ほ* また1年後。
喉の奥がズキズキ痛くなることがあって、かなり気にしてました;

大きな病院に行くと、気持ちがソワソワして怖くなる。
こんなにたくさんのひとが病気や怪我をしているのかと思うと、
小さい子がベットで運ばれていくのを見ると、
なんとも言えない気持ちになって足がすくむ。

・・・

一ヶ月前
いろんなことを私に教えてくれたひとが、38歳の若さで旅立っていきました。
なかなかその現実を受け入れられず、心が壊れそうでした。
家族以外の誰かの死で、ここまで悲しくなったことはなかったかもしれません。

ご自宅にお参りに行ってきました。
お参りに行ったら気持ちも落ち着くかなと思ったけど、余計に悲しくなって、
GW中は自分でもびっくりするほど塞ぎ込んでしまいました。
ご家族はもっと大きな悲しみの中にいるのでしょうけど。。

玄関を入った瞬間、家の模型が。ずっと飾ってくれていたんだ。。
家も大事に住んでくださっていること、色んなところから感じました。
家が完成したあとも、心動いた光景の写真をメールで送って下さったり、
美味しいお昼ごはんを一緒に食べたり。。
気遣い屋さんで料理上手で面白くて。
ソラが死んだときも、私が病気になったときも、
親身になって心配して涙してくれた優しいひと。

工事中、彼女は家事・育児・仕事のあわただしい時間の中で、
空いている時間を使っては自分の感覚を一生懸命コトバにして、
素直で誠実な何通もの長文メールを送って下さいました。
読み返しながら、本当に濃く充実した時間を過ごさせていただいたなと、
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今生の旅、お疲れさまでした。どうか安らかに。
次の人生で また会えますように。

・・・

最後が悲しいだろうなと思えるひとが年々増え、
それを思うとたまにしんどくなるときがある。
でも、最後が悲しいということは、
ちゃんと出会えていたということで、
とても幸せなことなんだと思う。

幸せと悲しみはセット。光と影はセット。
世の中のすべてのコトやモノが同じ原理。だよね?
すごく悲しいことって、すごくキラキラに感じることがある。よね?

だめだ、うまく言えない。。

とにかく!私は、心を動かしてなんぼの世界にいる!


category: ソラ

何年ぶりだろう。  

いつかまた会えるだろうと漠然と思っていて、重い腰を上げず
もう、、なんだか、、言葉もありません。。

4月に亡くなった大学時代の研究室の三宅先生。
偲ぶ会に参加するため、豊橋に行ってきました。

大学時代、建築設計に興味がありながらも、
計画系の研究室に入るのに抵抗があり、
反骨精神みたいなものから(素直じゃないだけ?意地っ張りなだけ?)
構造系の研究室に入りました。。
が、そこでは情熱を持った先生たちと学生たちによって
とても創造的に材料や力学などに関する研究が進められていました。
どの世界も創造的なんだなー…と衝撃的でした。
こうしたらどうか、ああしたらどうかと議論を聞いてるだけで楽しかった!
その純粋さを目の当たりにした私は、
「不純な動機で入ってゴメンナサイ;」と心底思ったのでした。。
こんな気持ちで在籍するのは失礼極まりないので
とりあえず構造の研究室を出て、路頭に迷うわけです@@@
それでも・・・やっぱり計画系は入りたくない(笑;)。。

三宅先生は住宅需給構造などを研究していました。
一見バラバラな無秩序にも思える現象の中から、
データを集め、実際に歩き、こんがらがった状況を整理、問題点を探し出す。
そんなふうに法則や因果関係を見つける作業をする。
未来のより良い住環境を思いながら。

あ*ここだ。

と思いました。
フラフラといろんなことに対して煮え切らない私を快く受け入れてくださって、
お酒の大好きだった先生や先輩たち、同期たちと
泣き笑いに満ちた時間を過ごしました。
オモイデ
先生のゼミメモ、あの頃は読めてたなー。。今、全然読めない。

卒業する際に先生から「迷ったときは、サイコロをふって決めればいい。」
と、木のサイコロをいただきました。私は無駄に考えすぎるから;
今でも大切に持っています。見えるところに置いて。。
先生からいただいたサイコロ


・・・

通夜・葬式ではなく「お別れ会」としてほしい。飾る花は色とりどりに。
それと、「偲ぶ会」を開催してほしい。との遺言だったそうです。
先生が作成した『エンディングノート』なるものを見ました。A4 2枚くらいだったかな。
「会は悲しむのではなく和やかに楽しく。
でも、下品なのは嫌。教養や知性のある会としてほしい。」とのこと。
会で流すBGMや役割分担、遺骨について、戒名について…etc
アンケート形式で書かれていて、先生らしいなって笑ってしまいました。
そして、最期の数日前に録音された肉声も聞かせていただきました。

「死ぬつもりはないけど、気持ちよく死ねそうです。」

ウグイスの鳴き声が聞こえる病室にて。
しんどそうだけど穏やかな声でした。

偲ぶ会

先生はもういないけど、先生の作った梅酒が*
先生の梅酒
仕込んでいる姿を想像したりして。寂しいけど あたたかい。

先生はよく、自分の「醇」の名前について話していたなー。
あと、お父さんのことも。それと故郷 中津川のことも。
版画が趣味で、葉の落ちた冬の木が美しいって話してたなー。

先生の版画  恒子さんの版画 とてもあたたかいです。
IMG_5373.jpg

IMG_5379.jpg

恒子夫人や娘の晶さん。
キャッキャとさわやかにパッと明るくなるように笑うお二人に、
私たちが癒されました。
偲ぶ会には1期から25期(私は24期)までの先輩後輩たちが集まり
ひとりずつ三宅先生との思い出などを話しました。
大学時代はとてもしんどくて記憶にフタしている面もあり、
今回の豊橋までの道中、その当時を思い出そうにも浮かんでこなくて。。
でも、豊橋市内に入って風景を見てるとと少しずつ思い出して…
いろんな方々の話しを聞きながら、もっと思い出してきて…
参加できてよかったなーと心底思いました。大事なこと色々思い出せました。
会のお世話をして下さった中西さん、浅井さん ありがとうございました。

category: ソラ

ぷかぷか  

こういう雲、好きですー。
そら
小学生の頃、こういう空の背景に山があると

あの雲に神様が乗ったんかなー、どっか行くんかなー。

とか思っていた。

category: ソラ

サクラの季節かー  

さくら 満開ですねー。
さくら~
兼六園下の道を曲がった金沢城が見えるあの道は、さくら満開、豪華ー!!!
思わず「おぉぉぉ!すごーい☆」と出てしまった!
さくら咲いてると、なんか落ち着かない(^^;ソワソワ

冬が過ぎて雪も解けたので、母と大乗寺のソラの所に行ってきた。
ソラのところへ
2年経ったけど、最期が近いソラを抱っこしたときの感覚全然忘れてない。
絶対忘れないでおこう・忘れたくないと思って
いろんなこと確かめながら抱っこしたから、なんか感覚が残ってる。
忘れないことは悲しいけど忘れたくないよね。。
家に帰ってから「ソラ、元気やったよー」と父に報告;
なんじゃそれって感じですよねー。わははー。
思い出したソラは元気だったから、そう言ってしまったのか?

・・・

めずらしく土曜休みの母を連れて、4月で終わる工人カフェへ。
ピタパンとサラダ
母が食べたのは、混ぜご飯セット。私はピタパンセット。
大事に大事に食べましたm(_ _)m

ちょこっとデザート
苺とオレンジのカスタードケーキ、すっぱ甘くて美味しかった*
苺とオレンジのカスタードケーキ

夜ごはん、父が外出とのことなので、手抜き。
カップラーメンとビールと残りもののコゴミの酢味噌和え(笑)
たまにカップラーメンってなんか嬉しかったりする♪
カルディで買ったこのカップラーメン…超辛いっ( ̄□ ̄;
辛っ!!

父、外出…と思いきや、帰ってきた@@@えー@ナンデー;
とりあえず急いでコゴミの天ぷら揚げる。。。
カップラーメン、のびのびやー(T。T)うぅ

category: ソラ