hibi.jpg

次のシーズンへ。  

打合せの帰り道。今シーズン最後の夏野菜のトマトカレーを食べに
夏と共に、また来年~☆
シエスタさんカレー美味し*また来年!
イベントタイアップカレーが楽しみだー*
いつものシエスタさんカレーとは違う感じなのでしょうけど、
でもやっぱりシエスタさんのカレーなんだろうなと思うとワクワク*

更に寄り道。こくうさんへ。
春先の模様替え以来、なかなか行けていなくて。
(…大丸堂さんへも行けていない、、coya-pさんへも、、行く行く詐欺の状況になってます。。)

スコーンとクロワッサンとバゲット購入。
超久しぶりに珈琲豆を挽いた気がする。スコーンと珈琲合う合う。
こくうスコーン美味し*
朝ごはんにクロワッサンて”the 朝ごはん!”って感じです。
こくうクロワッサン美味し*
店主かおりちゃんの味がする*


観たいなー。
『ブランカとギター弾き』 9/16(土)~29(金)シネモンドにて。

『残像』 9/23(土)~10/6(金)シネモンドにて。


category: カレー

平和な悩み  

眠っている朝の街。なんかイイな~と思いながらプラプラ…
170914-15.jpg
ミヤヤマさんが入口の庇を付けてました。
なんか建物ぽくなってきたー*
170914-22.jpg
カウンターの下地も組みあがっていて、ササーっと取付け。
職人さんて、すごいなーといつも思います。
L字のカウンターを想像して、心の中でニヤニヤしてました。

カウンター照明が調光式なんですけど、
スイッチとの相性が悪いとOFFにしても消灯しないそうな。
このお店で付ける調光スイッチとE17ソケットを繋いだ実験器具を片村さんが準備して下さいました!
170914-21.jpg

家に帰って夜な夜な点灯してみた*
一番左の電球はOFFっても消えず。
①そもそも調光対応じゃなかった
真ん中のと右のはOFFったら消えました。
②-1
この調光スイッチではちゃんと消えたけど、
Panasonicのタッチパネル式のスイッチでは消えなかった。
(純正Panasonicの電球はちゃんと消えるよ!)
②-2


・・・・・・

仕事部屋の一角にある郵便物の山を片づけようかなと。
届いていたカザベラを見出して、そうこうしているうちに刻もうかなって…
TOP画つくろうかなー的な
事務所HPアップ用のTOP画作ろうかな、的な。
なんだか異国情緒醸し出してる~…
ひねもすTOP

途中ちょっと後悔しつつ(笑)とりあえず、楽しいひと時になりました。
でも、片付くどころか、余計散らかったよー。


-- 続きを読む --

category: 稲沢設計室【イロイロ】

アニメーションの神様、その美しき世界  

ちょっと前のシネモンド上映作品のこと。
『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界』
濃い!感覚が濃い!!見惚れてしまってストーリーが入ってこない(笑)
おおかみカワイイ。。
うさぎのもぐもぐ感かわいい!!!
どのアニメーションも好きだけど『アオサギとツル』が一番すきかも*
この色彩に移ったときの振れ幅!
あおさぎとつる。好き好き好き
はぁぁぁぁ***かっこいい
このシーン、なんかすごく好き
アニメーション界のサグラダファミリア的な『外套』
完成を楽しみにしています。
ユーリー・ノルシュテイン…日本人より日本的な気がする。


-- 続きを読む --

category: 映画

コタロー久しぶり!  

8月の終わりに久しぶりにノマドライフへ。

ASJ中野さんを通してサライWeb版に掲載依頼をいただきまして*
その際、「できれば最新の画像にしてほしいなー」とのことで行ってきました。
行く理由がないと、最近全然動けなくて。。
こういうキッカケがあると、ありがたいなーと思います。
…結局、写真はしゃしゃーっと撮って、くつろぎに行った感じです( ̄▽ ̄;ヘヘ
ここから入るの好きや

室内はなんとなく夏の気配が漂っております~。
しゃしゃーっと撮った感が出ているような。。。
なんか涼し気な板の間*
庭はリッピアで満たされて緑色になっている*
リッピア充満
夏の薪ストーブの鉄感も涼し気なオブジェ。
夏のストーブはひんやり見える
コタロー。相変わらずツンデレ。そこがカワイイ*
コタローさんこんなとこにおった!
カウンターでキーマカレーを。
キーマカレーいただきますー♪
珈琲飲みながらデザート食べながら音楽聴きながら喋る*
ここだけ天井高いのが好きや

oeさん、ミナさん、コタロー。いつも落ち着く時間をありがとうございます。

category: 稲沢設計室【イロイロ】

日々、プラスにもマイナスにも  

涼しくなりましたねー。日々、心動く時間を過ごしております。

飲食店の改装中。
片村さんとの即興具合の数々、面白いです。
お客さんも「任せるところは任せる」という感じで、
ゆったりした考えの方だから、そういうことが可能なんだと思います。
「それぞれの役割を尊重しながら ひとつになる」というのは、とても大事なことだと思います。

入口が広くなって・位置も変わって・奥には窓も付いて
どん詰まり感が少なくなって嬉しいです*
▼工事着手前
改修前ですが、、、暗いよー@@
予算が厳しいので、大工さんには最小限の方法と手間で修正していただいているのですが、
大工さんはため息交じりです@・・・そりゃそうですよね。
すっきりビシッとこないまま、ギリギリ許せるラインを探りながら進めるというのは
すごく疲れると思います。。そういう姿を端っこで見ながら申し訳ないなと。。
すごいなー片村建築さん、、
工人さんがカウンターチェアの試作品を作って、
脚の角度やサイズ感が心配だからと確認しに来てくださいました。
小さい中に厨房機器の対面配置とカウンターを入れ込むので、
5mmの配分でも気になってしまう状態です。。
工人さんのカウンターチェア試作品
長屋のひとつなので、外観は正面のみの色決めです。
昭和40年代50年代くらいの民家によく使ってあるような青いビンテージタイルは固定として。
それに合わせて吹付けの候補色を選定。
色の三要素は色相・明度・彩度
私は色相に関しては結構フリーで、お客さんが好きな色を選べば良いと思ってますが、
意見を言わせてもらうとすれば彩度ですかね。
とりあえず、この5色でサンプルを。どれもいいと思います*が、私は一番上が好きです。
外壁色悩む施主さん
ダイヤコム工業さんが「この1回だけ珪藻土あげるよ」と!!( ̄▽ ̄*)嬉
能登の珪藻土は鉄分が多く含まれていて、ほんのりピンク色。
色粉を入れれば何色にでもなるけど、素材そのままの色を使いたいなと思いました。
ダイヤコムさんの工場のトイレに塗ってあったので、お客さんと一緒に確認がてらお邪魔しました。
▼室内で電球色の電球の光が当たるとこんな感じ。
ぴんくけいそうど
▼太陽光の元ではこんな感じ。太陽光の威力はスゴイ。
同じピンク珪藻土
同じ材料でも光の具合で違って見えます。
今回のお店で使う環境を考えると、上の画像の雰囲気になるってことで。楽しみ。
ミキサーなどの道具も貸して下さるとのことで感謝感謝です!
施行はお客さん・・・と、私と片村さんがお手伝いデス。
竣工後の美味しい料理とお酒、期待してま~す♪

能登の改修現場も着々と☆
こちらは、狭間建築さんが施工して下さっています。
予算の関係上、玄関先の下屋の屋根のみ葺き替えることに。
新しい鼻隠し*嬉しい~
目に近いところだけ
リビングの天井ライン。暑い中、お疲れさまです。
梁の一部だけ見えるようになっています。
梁を見せたくてこうした訳ではなく。
一番の理由は断熱区画を効率良く作りたいということなのですが、
現実的な理由がカタチとなったときに、自然と個性が出来るというのが好きです。
ななめぐあい
2階から天井下地を見ながら、どんな風に感じるか、わくわく・ドキドキ です。
2Fからななめ具合を



-- 続きを読む --

category: くろねこハウス【稲沢設計室】